DAILY NEWS ★あなたの気になる特集内容は?ソーシャルボタンでシェアしよう!

水曜日
番組はお休みです。
(2014/12/29 UPDATE)
水曜日
生活の党代表・小沢一郎氏をお迎えしてお話をうかがいます。
(2014/12/22 UPDATE)
水曜日
中国や韓国を批判する「嫌中憎韓」本の売れ行きが好調な出版界。憎悪をあおるような言説を疑問視しブームに対抗しようという動きが内部から出始めました。出版業界内から「NOヘイト!」の声を上げはじめたのが「ヘイトスピーチと排外主義に加担しない出版関係者の会」です。
なぜ出版を生業とする人たちがあえてのろしを上げたのか。 出版関係者が「反ヘイト!」の声を上げる意義とは?
(2014/12/15 UPDATE)
水曜日
円安、株高が続く日本市場。これには“黒田バズーカ”と呼ばれる、黒田日銀総裁による追加金融緩和策によるところが大きいと言われます。
しかし、なぜ“バズーカ”を打たなければならなかったのでしょうか。

内閣府は8日、今年7月から9月期のGDP(国内総生産)の2次速報値を発表しました。
これによると、実質-0.5%(年率-1.9%)、名目-0.9%(年率-3.5%)となり、1次速報値より下方修正され、景気回復が遅れていることが改めて確認されたとのこと。
安倍総理は今回の選挙を「アベノミクス選挙」と銘打っており、これまでの経済政策への評価が示される面もあるでしょう。

では、世界は日本経済の現状をどのように見ているのでしょうか。
このまま財政破綻せずに進むことができるのか、日本が抱えているリスクとは何なのか。
そしてGDPといった“数字に表れない日本の価値”とは何か、投資銀行家の「ぐっちーさん」こと山口正洋さんに伺います。
(2014/12/8 UPDATE)
水曜日
働いている人の多くに課せられるプレゼンテーションという使命。新たなアイディアを発表するだけの「TED」、スティーブ・ジョブズによる新製品発表、マイケル・サンデル教授の白熱教室…、魅力的なコンテンツをそれ以上に魅力的に見せるプレゼンは聴講者の心を掴んで離りません。
特に「TED」はスーパープレゼンテーションと呼ばれ、ビジネスのシーンでも真似てみる人がかなりいるのだとか。しかし、そんな人々は「評判がいいかといえば、そうでもない」との意見も。
スーパープレゼンテーションがもてはやされる今、本来の社内プレゼンのあり方について考えます。
(2014/12/1 UPDATE)

MESSAGE ★ 番組へのメッセージはこちらから ★ 皆さまからのご意見お待ちしております


ページの先頭へ