DAILY NEWS ★あなたの気になる特集内容は?ソーシャルボタンでシェアしよう!

木曜日
ブログ「シロクマの屑籠」が人気の精神科医・熊代亨氏をお迎えしてお話をうかがいます。
(2014/12/29 UPDATE)
木曜日
IT企業が集うシリコンバレーといえば、サンフランシスコのベイエリアですが、今、インド南部のバンガロールが「インドのシリコンバレー」と化していると言います。
ビジネスに特化したソーシャルネットワークサービス「LinkedIn」が、3億人以上にのぼるユーザーを対象に調査を行った結果では、テクノロジー関係の技術者たちを惹き付けている世界の都市の1位から4位までは、すべてインドの都市。1位にバンガロールが選ばれました。
日本人がまだ知らないバンガロールの魅力と実態に迫ります。
(2014/12/22 UPDATE)
木曜日
小説の「面白さ」とは何か。この問いに、コンピューターで作品を解析し、科学的に答えを導こうという取り組みが進んでいます。
ベストセラー『100回泣くこと』の中村航さんと『くちびるに歌を』が本屋大賞4位になった中田永一さんが共作した小説『僕は小説が書けない』(KADOKAWA)は、自家製の創作ソフトを使って執筆。パソコンでソフトを立ち上げると「あらすじ」「登場人物」「場面」の3要素を筆者に質問。例えば「あらすじ」を選択すると、シナリオ理論を基に「物語が始まるきっかけは何か」「どんな試練があるか」といった質問が投げかけられます。回答欄には「突然」「だが」といった接続語が補助的に示され、発想をうながしてくれるというもの。
こういった新たな動きをきっかけに、小説の未来について考えます。
(2014/12/15 UPDATE)
木曜日
2014年の流行語にもノミネートされた「トリクルダウン」。
「トリクルダウン」とは富裕層の富むことで、それが一般労働者にまで滴り落ちることを意味します。
今回の解散総選挙により、結論付けるのは時期尚早かもしれませんが、富みが滴り落ちるということは幻想だという可能性も見えてきました。

そんな中で、私たちはどのように生きるべきか、哲学者の内山節さんにお話をうかがいます。
(2014/12/8 UPDATE)
木曜日
携帯電話やインターネットといったデジタル環境から距離を置く、「デジタルデトックス(デジタル環境からの解毒)」。
静岡県熱海市では今年8月、デジタル機器と距離を置く1泊2日の宿泊プラン(税別2万3000円)が登場。「櫛稲(クシュナダ)」という会社が運営する施設で、チェックインの際、機器をフロントに預けておきます。あふれる情報と常時「つながる状態」から距離を置きたいと、旅に「圏外」の環境を求める人々は静かに増えつつあるようです。
旅に「圏外」を求めるとはつまり、「圏外」になるためお金を払うということ。
『圏外をお金で買う』時代の到来は、生活にどんな変化をもたらすのでしょうか。
(2014/12/1 UPDATE)

MESSAGE ★ 番組へのメッセージはこちらから ★ 皆さまからのご意見お待ちしております


ページの先頭へ