DAILY NEWS ★あなたの気になる特集内容は?ソーシャルボタンでシェアしよう!

木曜日
新しいパーソナリティとお届けします。
(2015/3/30 UPDATE)
木曜日
原発の危険性を40年以上にわたって指摘してきた京都大学原子炉実験所の小出裕章助教が今月末の定年退職を前に、2月27日、実験所内の自主講座で最終講義を行いました。
最終講義のテーマは「原子力廃絶までの道程(みちのり)」。
小出さんは1974年に助手(現助教)として実験所に入所。小出さんの最終講義となった今回のゼミは111回目。北海道から九州まで、退職を知った約140人が詰めかけ、部屋から人があふれたため別室にモニター中継しました。
今月末に定年退職する京都大学原子炉実験所の小出裕章助教。定年を前に伝えたかったこととは?小出裕章さんにお話をうかがいます。
(2015/3/23 UPDATE)
木曜日
「プラグマティズム」という思想が今、関連の書籍刊行が相次ぐなど注目を集めています。プラグマティズムとは、「実用主義」と訳される19世紀アメリカ生まれの思想。
立場の異なる人々が、互いの「正義」を主張し合うのではなく、継続的な話し合いを持つ重要性を説いているのが特徴です。
アメリカ生まれの「プラグマティズム」という思想。なぜ今、必要とされるのか、その理由を考えます。
(2015/3/16 UPDATE)
木曜日
今月1日に常磐自動車道が開通、いわき市から南相馬市へと北に抜け一部警戒区域となっていた国道6号線も、去年、一般の通行ができるようになりました。
福島第一原発の事故は、地震発生から4年が経ち、放射能汚染の現状を伝える報道も少なくなってきました。

徐々にではあるが日常が戻りつつある今、海、陸、そして人に対する放射能汚染の影響はどこまであるのか?
現地の関係者の声に耳を傾け、汚染の今を考えます。
(2015/3/9 UPDATE)
木曜日
米フォーチュン誌恒例の「World’s Most Admired Companies 」で、8年連続、「世界で最も称賛される企業」に選ばれたApple。
Appleは電気自動車(EV)の開発を進めていると米Bloombergや英Reuters、米New York Times、米CNETなどの海外メディアが現地時間2015年2月20日までに伝えました。それによると、Appleはここ数カ月の間に「自動車チーム」の従業員数を急速に増やしており、すでに約200人がこの部門にいるのだとか。
自動車用OS「CarPlay」のみならず、自動車そのものをつくるAppleの狙いとは?
(2015/3/2 UPDATE)

MESSAGE ★ 番組へのメッセージはこちらから ★ 皆さまからのご意見お待ちしております


ページの先頭へ