DAILY NEWS ★あなたの気になる特集内容は?ソーシャルボタンでシェアしよう!

火曜日
科学の進歩により、驚くべきデバイスが登場した際、その性能を見て「魔法のようだ」と私たちはついつい非科学的な感想を抱いてしまいます。
例えば、iPhoneのSiriが人の言葉を理解し、時には心を読み解くような反応を見せることに、「科学の素晴らしさ」よりも「科学を超えた何か」を想像してしまう人も多いのでは。
技術の進歩とともに広がる「非科学的思考」を「見えない宗教」と呼ぶそうです。
すでに私たちの周りに存在し、これからも広がるかもしれない「見えない宗教」について考えます。
(2015/4/27 UPDATE)
火曜日
人工知能の進歩とともに繰り返される議論が、人間の仕事を奪い得るかということ。
人工知能やロポットの技術進歩による人間の仕事の消失を指摘したのが、英オックスフォード大学マイケル・A・オズボーン准教授の「雇用の未来」という論文です。オズボーン准教授は702の職種が今後10年から20年でどの程度コンピュータによって自動化されるかを分析。その結果、米国の労働者の47%の仕事が自動化されると結論づけました。
実にさまざまな職業が消滅の危機にあると仮定して、私たちはどのような心構えをするべきか。国はどのような対策をとるべきか。
(2015/4/20 UPDATE)
火曜日
アンジェリーナ・ジョリーさんが監督した映画「unbroken」が、日本公開をめぐり揺れています。理由は、旧日本軍の捕虜虐待を描いた内容に、ネットなどで「反日映画」とボイコット運動が起きているため。
「アンジェリーナ・ジョリーの反日映画を阻止しよう!」と名付けられたページには1200人以上が参加し、連日のように映画批判が投稿されています。
“反日映画“だとして物議を醸している映画「unbroken」。本当に反日映画なのでしょうか。
この映画を観たという古谷さんにその真偽を伺い、なぜこのような映画が作られたのか、分析してもらいます。
(2015/4/13 UPDATE)
火曜日
AKB48の新曲「Green Flash」Type-Nに収録された「履物と傘の物語」が、NHKの「みんなのうた」に起用され、大きな反響を集めています。
物語の登場人物は、2人のおばあちゃん。2人は田舎の駅前でそれぞれ履物屋と傘屋を営んでいます。しかし、おばあちゃんたちのお店には、ほとんどお客さんはこないため、2人は互いに客となり、互いの商品を買い合っていましたというお話。素朴な曲調、アニメーションなども手伝い、ネット上では「泣けるね」「いい話だな」といった感想が飛び交っている。
「履物と傘の物語」の魅力と秘められた物語を新パーソナリティの速水健朗氏とともに読み解きます。
(2015/4/6 UPDATE)
火曜日
内容が決まり次第、お知らせします。
(2015/4/1 UPDATE)

MESSAGE ★ 番組へのメッセージはこちらから ★ 皆さまからのご意見お待ちしております


ページの先頭へ