DAILY NEWS ★あなたの気になる特集内容は?ソーシャルボタンでシェアしよう!

月曜日
介護保険制度がスタートして15年。サービス利用者は149万人から492万人へと3倍にも増加しているが、その数は今後さらに増えていく見通しです。
日本は今、大介護時代を迎えようとしています。ほぼすべての人が子または配偶者として、時には孫として、家族の介護に長期従事せざるを得ない時代がやって来るのです。
背景にあるのは、人口構造の大変化による「ファミレス化」があると言います。
ファミレス社会を乗り越えるための策とは?
(2015/7/27 UPDATE)
月曜日
7月20日、書店激戦区・池袋から西武百貨店に店を構えてきた「リブロ池袋本店」がなくなります。1975年の開店以降、個性ある店作りで一時代を築いたリブロ池袋本店の閉店は書店業界で大きな話題となっています。
1980年代には最先端の流行を発信した「セゾン文化」を体現し、良書を届ける書店として個性を放った「リブロ池袋本店」。独立してから30年という節目での閉店となり、常連客からは惜しむ声が。
20日に閉店する「リブロ池袋本店」が果たした役割とは?
(2015/7/20 UPDATE)
月曜日
政治によるメディアへの圧力に注目が集まる中、国立国会図書館がテレビやラジオ番組を録画・録音して保存する「放送アーカイブ」構想の実現に向け、国会の議論が加速しています。今年5月には超党派の議連が発足。議論を主導する自民党内には、テレビの報道への不満から、事後検証にアーカイブを活用しようとする意見もあるといいます。
ただでさえ政治によるメディアへの圧力が指摘される中で、放送アーカイブ構想はどのような意義を持つのか。
(2015/7/13 UPDATE)
月曜日
選挙権年齢を引き下げ18歳以上にする改正公職選挙法が6月17日、参議院本会議で全会一致により可決・成立。
選挙権年齢の引き下げに伴い、主権者教育を充実させるべきだという点は与野党で共通します。ただ、教育基本法は「学校は特定の政党を支持したり反対したりす るための政治教育や政治的な活動をしてはならない」と定めており、授業内容によっては政治問題化する可能性も。
改正公職選挙法により、一体どんな教育が必要なのか?主権者教育はどうやって行うのがいいのか?
(2015/7/6 UPDATE)

MESSAGE ★ 番組へのメッセージはこちらから ★ 皆さまからのご意見お待ちしております


ページの先頭へ