DAILY NEWS ★あなたの気になる特集内容は?ソーシャルボタンでシェアしよう!

水曜日
社会的分野に係る問題解決と収益確保の両立を図るのは難しいとされる中、近年、それを両立させる新しい投資「社会的インパクト投資」が、世界的に注目を集めています。
「社会的インパクト投資」の実態と課題とは?
(2015/7/27 UPDATE)
水曜日
任天堂は13日、11日に岩田聡社長が胆管腫瘍のため死去したと発表した。
岩田氏の突然の訃報で浮上した任天堂の後継者問題。これを受け、グロービス経営大学院の教員、芹沢宗一郎さんは後継者を事前に育成する「サクセッション・プランニング」の必要性を説いています。
任天堂の後継者問題から、「サクセッション・プラン」が必要か、考える。
(2015/7/20 UPDATE)
水曜日
メディアを威圧する発言が出席者から相次いだことで批判を招いた自民党議員の勉強会「文化芸術懇話会」。設立趣意書によると、「心を打つ『政策芸術』を立案し実行する知恵と力を習得する」ことが会の目的で、文化人や芸術家を自陣営に引き込むための会だったといいます。
文化や芸術と政治が結びつくと、どんなことが起こるのか考えます。
(2015/7/13 UPDATE)
水曜日
書籍や雑誌の問屋である出版取り次ぎの業界4位・栗田出版販売が26日、東京地裁に民事再生法の適用を申請しました。帝国データバンクによると、負債総額は約134億円。来年春をめどに、ネット通販大手の楽天が筆頭株主の業界3位の大阪屋に統合される見通しです。

出版取次会社は、書籍や雑誌を出版社から仕入れて全国の書店に卸す、いわば「本の問屋」。
出版取次会社の破たんから、出版業界の新たなビジネスモデルを考えます。
(2015/7/6 UPDATE)

MESSAGE ★ 番組へのメッセージはこちらから ★ 皆さまからのご意見お待ちしております


ページの先頭へ