DAILY NEWS ★あなたの気になる特集内容は?ソーシャルボタンでシェアしよう!

火曜日
45歳の男が逮捕された、大阪府の中1男女遺棄事件。
事件のきっかけとなったのは深夜徘徊だったこともあり、この事件の背景にある問題点として、「地域の絆の希薄さ」を指摘する声もあがっています。
大阪府の中1男女遺棄事件をうけ、指摘される「地域の絆の希薄さ」。
地域の絆が深ければ、犯罪発生率は減るのでしょうか?
『「昔はよかった」病』などの著書がある日本文化史研究家のパオロ・マッツァリーノさんにお話を伺います。
(2015/8/31 UPDATE)
火曜日
ライターの武田砂鉄さんをお迎えして、安保関連法案で揺れる日本人が持つべき「視点」についてうかがいます。
(2015/8/24 UPDATE)
火曜日
地元コミュニティの活性化を目指して、地方都市が若者の移住誘致に乗り出すケースが全国で増えています。その中でも注目されるのが、IT分野のスタートアップなどを支援する国家戦略特区(創業特区)に選定された福岡市。
つい先日、Jタウン研究所が発表した「住みたい都道府県ランキング」では、東京や沖縄などをおさえて1位。英国のグローバル情報誌「MONOCLE(モノクル)」が発表した「住み良い都市ランキング」では、シンガポール、京都、パリを上回る12位に。
一体なぜここまで福岡に追い風が吹いているのか紐解きます。
(2015/8/17 UPDATE)
火曜日
番組はお休みです。
(2015/8/10 UPDATE)
火曜日
東京都現代美術館で開催中の子ども向けの企画展で、現代美術家・会田誠さん一家による文部科学省への批判を書いた作品について、館側が会田さんに改変などを要請していたことがわかりました。
企画展は先月18日に始まった「おとなもこどもも考える ここはだれの場所?」展。
会田さんは、妻と中学生の長男と共に「会田家」として参加。3人が感じている学校制度への不満などを、白い布に毛筆で「文部科学省に物申す」と書き、「もっと教師を増やせ」などと訴える作品「檄(げき)」が問題視されています。
民主国家において美術館とはどうあるべきなのか?
(2015/8/3 UPDATE)

MESSAGE ★ 番組へのメッセージはこちらから ★ 皆さまからのご意見お待ちしております


ページの先頭へ