DAILY NEWS ★あなたの気になる特集内容は?ソーシャルボタンでシェアしよう!

水曜日
日本の研究力の指標として、国際雑誌に発表される論文数の推移をみると、2002年頃から下降を始め、じり貧状態が続いています。
中国が2006年に日本を抜き、現在世界第3位なのに対し、日本は、イギリス、ドイツにも差をつけられ、現在第5位。
低迷しているのは論文数だけでなく、論文の注目度も。31位と他の先進国に水を開けられ、新興国との差も縮まっているといいます。
なぜ日本の研究力はこれほど低迷してしまったのでしょうか?
その原因と、低迷を食い止めるための方策を考えます。
(2015/8/31 UPDATE)
水曜日
戦後70年談話が公表される前のテレビ番組で、自民党の稲田朋美政調会長が、、「未来永劫(えいごう)謝罪を続けるのは違う」と述べ、先の大戦に関する「おわび」の文言は明記すべきでないとの認識を示しました。一体いつまで日本は謝り続けなければいけないのか?
同じ敗戦国であるドイツとは何が違うのか、考えます。
(2015/8/24 UPDATE)
水曜日
アメリカのIT企業グーグルは組織再編を発表し、新たに設立する持ち株会社「アルファベット」の傘下で、ネット検索事業を行う「グーグル」と、ドローンの開発など新規事業を行う子会社に分離し、事業の透明性を高める方針を打ち出しました。
これはグーグルのラリー・ペイジCEO=最高経営責任者が10日、ブログで明らかにしたもの。
グーグルによる持ち株会社「アルファベット」の設立の狙いとは?
(2015/8/17 UPDATE)
水曜日
20万人の官邸前抗議を捉えた記録映画、「首相官邸の前で」が9月2日から公開されます。
この映画は、2012年夏に首相官邸前に集まった約20万人の人々によって行われた福島第一原発事故後の原発政策への抗議運動を捉えたドキュメンタリー。
菅直人・元首相や被災者ら8人のインタビューと、ネットに投稿された動画(自主撮影の映像)で構成され、デモが拡大していく過程が淡々と描かれています。
この映画が映しだす「記録することの意味」とは?
(2015/8/10 UPDATE)
水曜日
政府が、日本の優れた科学研究や技術を外交に役立てる「科学技術外交」に力を入れ始めています。
科学技術外交とは、地球温暖化や新型の感染症の流行など一国だけでは対処が困難な地球規模の問題が増えていることを背景に、こうした問題を国際協力が必要な新たな課題であると積極的に位置づけ、その解決に自国の科学者や技術力を活用し、国際的な影響力を高めようとしているというもの。
日本が力を入れ始めた「科学技術外交」。その背景には何があるのか。
(2015/8/3 UPDATE)

MESSAGE ★ 番組へのメッセージはこちらから ★ 皆さまからのご意見お待ちしております


ページの先頭へ