DAILY NEWS ★あなたの気になる特集内容は?ソーシャルボタンでシェアしよう!

木曜日
村上春樹さんの新刊「職業としての小説家」(スイッチ・パブリッシング)の新しい流通方法が注目を集めています。
紀伊国屋書店」は今月21日、9月10日発売の村上春樹さんのエッセー集「職業としての小説家」について、初版10万部のうち9万部を、出版社から直接仕入れて販売すると発表しました。
紀伊國屋書店は、大手取次店や各書店の協力を得て、注目の新刊書をリアル書店に広く行きわたらせ、国内の書店が一丸となって販売するという新スキームの構築が狙いだと言います。
紀伊国屋書店の試みの是非を考えます。
(2015/8/31 UPDATE)
木曜日
戦後70年談話が発表されたが、そこに首相本人の主体的な認識や気持ちを示されていないと指摘されます。
敗戦後の代表的な政治学者・丸山眞男の「軍国支配者の精神形態」には、
『戦前の日本の軍国主義者たちは、ドイツのナチズムとは違って、主体的な意思と行動に基づく強靭な精神を欠いており、膨大な「無責任の体系」が支配して戦争へと突入していった』といった内容が記されています。
丸山眞男の言葉をもとに、日本の無責任な精神形態について考えます。
(2015/8/24 UPDATE)
木曜日
自民党の熊田裕通衆議院議員が、自らのサイトに「産休でやって来た若い女性教師が生意気だったので、トイレに閉じ込めて爆竹を投げ入れた」という武勇伝を掲載していた件が問題となりました。
この少し前にも、同じ自民党の中川雅治参議院議員が過去のいじめとも取れる武勇伝を掲載。
自民党議員らの相次ぐいじめ自慢から見えてくる「マッチョ思想」とは_
(2015/8/17 UPDATE)
木曜日
広告記事であるにもかかわらず、広告記事であることを隠す記事を指す「ステマ記事」。今、このステマ記事を撲滅に向けた動きが活発になっています。
「Yahoo!ニュース」と記事提供契約を結ぶ一部のニュース提供社が、ノンクレジットの広告記事(※広告であることを隠し、通常の編集記事であると誤認させた広告記事)をYahoo!ニュースに配信している可能性があるとの報道を受け、ヤフーは7月30日、「これらの行為について、積極的に排除し、撲滅したい」との考えをYahoo!ニュースのスタッフブログで示しました。

業界を挙げて対策が講じられるなど、活発になっているステマ記事撲滅に向けた動き。
こうした動きがネットメディアにもたらす影響を考えます。
(2015/8/10 UPDATE)
木曜日
先週末も行われた国会前デモ。その効果を疑問視する声もある中、Webサービスやアプリの開発で知られる開発者で株式会社クレイジーワークス代表取締役の村上福之さんは23日、Webサイトのフォームから全国会議員の事務所にFAXで意見を送れる「Japan Changer」を公開。村上さんは「国会前デモより効果あるかもしれないサービス」としています。

話題となっているサービス国会議員全員にFAXを送れるサービス。
このサービスを通し、国会議員全員にFAXが国会前デモより効果があるのか。
(2015/8/3 UPDATE)

MESSAGE ★ 番組へのメッセージはこちらから ★ 皆さまからのご意見お待ちしております


ページの先頭へ