DAILY NEWS ★あなたの気になる特集内容は?ソーシャルボタンでシェアしよう!

水曜日
トヨタ自動車は工場などで働く約4万人の技能職の従業員を対象に、新しい人事制度を導入することで労組と合意。
勤務成績が一定の基準を満たせば、60歳の定年前とほぼ同水準の待遇を65歳まで受けられるようにします。
新制度では、会社側が退職前の勤務成績を高く評価した場合、現役時代の待遇と同水準で働き続けられるコースを導入。また、技能職の働きぶりを上司が定期的に評価し、月給を最大1万5000円増やす仕組みも来年7月から導入します。
成果主義に舵取りが進められる中、「努力」を評価基準にするトヨタ。その意義とは?
(2015/9/28 UPDATE)
水曜日
米国の投資会社であるファンテックスが今月10日、エンゼルスの先発左腕アンドルー・ヒーニー(24)の選手としての価値を株式として売買することを発表。スポーツ選手が株式化するとは一体どういうことなのか?その仕組みと、今後こういった動きは世界的に広がっていくのか?その将来性を紐解きます。
(2015/9/21 UPDATE)
水曜日
シリアやアフガニスタンからヨーロッパに殺到する難民や移民の問題で、イギリス・フランス・ドイツなどが受け入れを表明。
一方、日本は国連から受け入れを要請されているものの受け入れを表明せず、静観しています。
世界的に難民が増加している今、日本は難民とどのように共存していけばいいのでしょうか。
ヨーロッパの現状から日本人が学ぶべきことを考えます。
(2015/9/14 UPDATE)
水曜日
国が保有する空港の運営権を企業に売却する「空港民営化」の国内第1号となる仙台空港。その運営者が今月、決定します。企業の発想で施設を改革し、仙台駅から電車で30分弱で着くアクセスの良さを生かし切れていない現状を打ち破る期待が高まっていますが、果たして、これからの空港にはどんなことが求められるのか?その地方空港のあり方を考えます。
(2015/9/7 UPDATE)

MESSAGE ★ 番組へのメッセージはこちらから ★ 皆さまからのご意見お待ちしております


ページの先頭へ