DAILY NEWS ★あなたの気になる特集内容は?ソーシャルボタンでシェアしよう!

月曜日
現政権の主要政策のひとつ、地方創生。なかなか処方箋が見つからないなか、「地方再生の決定版」と最近、評判になっている本があります。
島根県で長年、過疎と向き合ってきた、島根県中山間地域研究センター研究統括監、藤山浩(ふじやま・こう)さんの著書『田園回帰1%戦略』(農山漁村文化協会)です。
今年6月に出版され、自治体やまちづくり関係者の間で評判に。
同著が提唱する「田園回帰1%戦略」。どのような戦略でどのような効果を生んでいるのでしょうか?藤山浩さんにお話しをうかがいます。
(2015/11/30 UPDATE)
月曜日
今年にも訪日外国人2000万人を達成しそうな日本。訪日外国人急増で足りていないと言われるのが、宿泊する場所。
問題を解消するため、安倍政権が規制緩和に意欲を示す都心部の「民泊」で、トラブルが相次いでいます。その一方で、 「宿泊の余地のある旅館がある」との指摘もあります。
宿泊所不足で増加する民泊トラブル。その背景にある空室に困らない旅館の現状とは?
(2015/11/23 UPDATE)
月曜日
『イスラム戦争――中東崩壊と欧米の敗北』の著者で、ムスリム移民の研究をされている内藤 正典さんにお話をうかがいます。
(予定していた内容を変更してお届けします)
(2015/11/16 UPDATE)
月曜日
11月4日に発売された書籍『物欲なき世界』(平凡社)が話題になっています。
著者は編集者の菅付雅信さん。「先進国・先進都市において全体的に消費が落ち込んでいる」状況を指摘、資本主義の先の来るべき世界を浮かび上がらせています。
物欲がなくなり資本主義が立ち行かなくなる中で、どう生きればいいのでしょうか。
著者の菅付さんをスタジオにお迎えし、お話を伺います。
(2015/11/9 UPDATE)
月曜日
日本の電子書籍市場は、参入ストアが100を超える乱立状態で、多くの会社は赤字が続いています。
一方、ドイツでは、書店大手4社が合同で立ち上げた電子書籍ブランド「tolino(トリノ)」が、サービス開始から1年余りでアマゾンの「キンドル」のシェアを抜きました。
注目が集まるドイツの成功事例から、日本で電子書籍の売り上げが伸びない理由を探ります。
(2015/11/2 UPDATE)

MESSAGE ★ 番組へのメッセージはこちらから ★ 皆さまからのご意見お待ちしております


ページの先頭へ