DAILY NEWS ★あなたの気になる特集内容は?ソーシャルボタンでシェアしよう!

火曜日
アップルやグーグル、LINEなど大手IT企業が定額制のストリーミング配信サービスに乗り出し、「ストリーミング元年」ともなった2015年。
激動の時代を迎えた音楽ビジネスは今、どこに向かっているのでしょうか。
そしてCDセールスのランキングがヒットチャートとして成り立たなくなりつつある今、本当のヒット曲はどこにあるのか。
ストリーミング元年を経て、ヒットの方程式はどのような変化を遂げたのかを考察します。
(2015/12/28 UPDATE)
火曜日
報道や出版などの表現の「偏り」を批判したり、「公平」「中立」を求めたりする事例が相次いでいます。
10月15日付の神奈川新聞に、安保法制への抗議行動などを取り上げる同紙の連載「時代の正体」への「偏っている」との批判に答えた記事が掲載。
大手書店のブックフェアや博物館の展示など様々な場で偏りが批判されました。
特にテレビへの風当たりは強く、「政治的に公平であること」を求める放送法4条を根拠に、番組の「違法性」を問う動きも。
報道だけでなく、書店、博物館においても指摘されるケースが相次いでいる、表現の「偏り」。
その背景にあるものとは?
(2015/12/21 UPDATE)
火曜日
世界最速で成長している宗教、イスラム教。その信者数は世界最大の人口を誇るキリスト教に肉薄し、2070年には追い越すと予測されています。
要因のひとつが改宗者の急増。2050年までに1億600万人がキリスト教徒をやめ、改宗先として最も多くの割合を占めるのは、イスラム教だとの予測も。
イスラム教が世界最大の宗教になる日はやってくるのか。
(2015/12/14 UPDATE)
火曜日
12月18日、いよいよエピソード7「フォースの覚醒」公開されることを受け、各メディアでスター・ウォーズ特集が組まれています。
関連本も次々と出版。その一つが12月10日発売となる『スター・ウォーズの精神史』です。
著者は『ゴジラの精神史』『モスラの精神史』で知られる文芸評論家の小野俊太郎さん。
この本を通し、1977年の第1作公開からアメリカの姿はどう変わったのかを読み解きます。
(2015/12/7 UPDATE)

MESSAGE ★ 番組へのメッセージはこちらから ★ 皆さまからのご意見お待ちしております


ページの先頭へ