DAILY NEWS ★あなたの気になる特集内容は?ソーシャルボタンでシェアしよう!

月曜日
電気自動車(EV)で急成長する米テスラ・モーターズの最高経営責任者(CEO)、イーロン・マスク。日経新聞の特集記事で「水素社会は来ない」という発言が取り上げられ、話題を呼んでいます。
昨年来、燃料電池車を激しく攻撃し続けているマスク。価格が高く、エネルギー効率が悪いというのが主たる理由です。
マスクが予言するように水素社会は訪れないのか。日本の現状と課題を探ります。
(2016/1/25 UPDATE)
月曜日
世界がその動向に注目する金正恩率いる北朝鮮。国民に飢餓が広がるなど困窮した社会情勢が報じられていますが、中朝国境の監視強化により脱北者は減少しています。
一方、韓国統一省の集計によれば韓国に入国する脱北者の性別では、女性の比率が高まっているのだとか。
女性脱北者というと、パク・ヨンミさんが活動家として北朝鮮の人権侵害の実態を暴くなどして注目されています。なぜ女性の脱北者が増えているのか北朝鮮の国内事情から考察します。
(2016/1/18 UPDATE)
月曜日
ネット上には「謝ったら死ぬ病」というスラングがあります。「悪事を働いたり失敗をした人が、開き直りのような態度を取った際に使われる言葉」です。
この「謝ったら死ぬ病」とは対照的な存在として指摘されるのが「謝らせないと死ぬ病」。
ネットに負のサイクルをもたらす「謝らせないと死ぬ病」。その実態とは?
(2016/1/11 UPDATE)
月曜日
アメリカ・IBMは昨年11月、最新の「グローバル経営層スタディ」(The Global C-suite Study)を発表しました。今回の調査では、「経営者は“ウーバライゼーション(ウーバー症候群)”に強い関心を持っていることが分かった」としています。配車サービス・Uberの登場によりタクシー配車業界が大きく変わったように、ビジネスモデルがまったく異なるデジタル企業の参入によって既存の業界が変わることを指すウーバー症候群。
その実態について考えます。
(2016/1/4 UPDATE)

MESSAGE ★ 番組へのメッセージはこちらから ★ 皆さまからのご意見お待ちしております


ページの先頭へ