DAILY NEWS ★あなたの気になる特集内容は?ソーシャルボタンでシェアしよう!

月曜日
※代演:森達也氏※

地下鉄サリンや松本サリンなど、オウム真理教が起こした一連の凶悪事件の刑事裁判が終結。しかし、なぜ事件が起きたのか、法廷は答えを出すことはできませんでした。
「なぜ事件が起きたのかという問題にフタをし、有罪にするための儀式になった」と悔やむのは、松本死刑囚の一審弁護団長だった渡辺脩氏…。
事件が風化することで、事件を知らない世代がカルト教団に走るのでは、と懸念の声があがっている今、第2のオウム事件を生まないためにも、未だに出せていない「オウム事件の意味と教訓」を考えます。
(2011/12/24 UPDATE)
月曜日
本日は番組内容を変更して、死亡が報じられた北朝鮮の金正日総書記に関するスペシャルプログラムをお送り致します。金正日総書記の死去で日本は、世界はどう変わるのでしょうか?


※予定していた「世界恐慌前夜に実践すべき生存戦略」は、後日あらためてお届けします。
(2011/12/19 UPDATE)
月曜日
通販生活の「原発国民投票」のCMを各局が放送自粛したことが発覚。
そして明治乳業の粉ミルク回収問題。
こうした放射能問題はナゼ起きているのでしょうか?
現在、文科省は小中高校生向けに3種類の副読本を早急に作り、全国の学校に順次配布していますが、独自で放射線教育を実施する学校も出てきました。
未来を担う子供達に教えるべき原子力・放射能教育を検証します。
(2011/12/12 UPDATE)
月曜日
深刻化する日本の刑務所の老人ホーム化問題。獄中生活、5ヶ月になる堀江貴文受刑者も収監先の長野刑務所では「介護衛生係」に配属され、高齢受刑者の入浴の世話やオムツ交換の面倒までみているのだそうです。 現在、日本の犯罪者に高齢者が急増しておりその数は、ここ10年間で2倍に。高齢者が犯罪を犯す→出所する→刑務所の居心地が良いからまた犯罪に手を染めて戻ってくる…という悪夢の連鎖をどう止めたらいいのか考察します。
(2011/12/5 UPDATE)
月曜日
代演:和田秀樹さん(精神科医)

大阪市長選に勝利した橋下徹前大阪府知事。知事就任時から、府職員、平松前大阪市長を相手に、マスコミが大喜びするような舌戦を仕掛けてきました。弁護士出身のそんな橋下徹氏を、香山リカはこう分析します。
「テレビの討論番組の影響か、最近は意見の異なる相手を罵倒し、言い負かす人こそ有能だという価値観が形成されている。(橋下氏が)白か黒かでものごとを考えられないのは、
『理想化』してほめていた相手を突然『脱価値化』してこき下ろし始める境界性パーソナリティー障害の特徴」。
境界性パーソナリティー障害とは何なのか?脱原発か原発推進か、TPP交渉参加賛成か反対か、二極化して議論したがる風潮も境界性パーソナリティー障害が増えつつある証拠なのか?
全ての問題、議論には白か黒かの答えが必要なのか、精神科医の視点で分析します。
(2011/11/28 UPDATE)
«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 62 | 63 | 64 | 65 | 66 || Next»

MESSAGE ★ 番組へのメッセージはこちらから ★ 皆さまからのご意見お待ちしております


ページの先頭へ