DAILY NEWS ★あなたの気になる特集内容は?ソーシャルボタンでシェアしよう!

火曜日
再び政権交代となる可能性のある解散総選挙でその動向が注目されるのが、橋下徹氏と大阪維新の会という存在。
白鴎大学教授の福岡政行氏は

「ここ20年以上にわたって、小沢氏を軸に選挙は動いてきたが、
次の総選挙からは政界は橋下氏を軸に動き出すのではないか。
橋下氏自身が衆院選に出馬して国会議員とならなくとも、
一首長の立場で既存政党の大物たちと渡り合い、国政を左右しうる。
既存政党を利用し、国政に影響力を持とうとする橋下氏の作戦が
すんなり進むかは予断を許さない」


と語っています。
日本の政治を変えることができるのが、今、橋下徹だけなのか。
橋下徹が台風の目となる解散総選挙をシミュレーション。
(2012/1/22 UPDATE)
火曜日
防災にちなんだ特別プログラムをお届けします。
(2012/1/15 UPDATE)
火曜日
福島第1原発事故により、群馬県が抱える損害賠償問題をご存知でしょうか。群馬県内への避難者、風評被害等に苦しむ事業者、福島県以外の地域における賠償問題の実状と、有志により結成された原子力損害賠償群馬弁護団の取り組みから、原発問題を抱える私たちが選択すべき未来を考察します。
(2012/1/8 UPDATE)
火曜日
▼2012年の空気検索:岸 博幸さん
▼特集ゲスト:「デフレの正体」著者/エコノミスト・藻谷 浩介さん
(2011/12/31 UPDATE)
火曜日
※代演:ブロガー・ちきりん氏※

今、「じぶんらしさ」を否定し、「社畜」になることをすすめた書籍「社畜のススメ」が注目を集めています。同書の中で、著者の藤本篤志氏は、「サラリーマンの正しい姿とは、個性を捨て、自分らしさにこだわらず、自分の脳を過信せず、歯車になることを厭わない存在となることである」と述べています。
「じぶんらしさ」に捉われた日本の風土に一石を投じる意見を通し、今、企業の一員として生き残っていく術を考察します。
(2011/12/24 UPDATE)
«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 || Next»

MESSAGE ★ 番組へのメッセージはこちらから ★ 皆さまからのご意見お待ちしております


ページの先頭へ