DAILY NEWS ★あなたの気になる特集内容は?ソーシャルボタンでシェアしよう!

火曜日
2011年のトピックスのひとつ「ネット炎上」。
今、ネットで他人を誹謗中傷する人。憎悪と嫉妬を撒き散らす人。
異常なまでに攻撃的な人が増えてはいないでしょうか。

ウェブニュースの編集長であり、ネットの情報流通に詳しい中川淳一郎さんは、「ウェブはバカと暇人のもの」という著書を執筆。刺激的なタイトルのこの書籍では、明るい未来が語られることの多いウェブが、人々の「暇つぶしの道具」になっている現状が切り出されています。その理由とは…?
なぜ彼らは時間と労力を費やして、たった1人の人生を崩壊させようとするのでしょうか?

炎上する側でなく、炎上させる側に焦点を当て、攻撃的な人が増えている理由を考えます。
(2011/12/19 UPDATE)
火曜日
革命の英雄から、独裁者に成り下がり、今年、殺害されるに至ったカダフィ。
橋下大阪市長も過激な発言で独裁者と呼ばれましたが、日本では、自分に反対する者を暴力的に追放、排除する政治家、主導者は皆無で、独裁者になる前に必ず誰かに潰されています。
独裁者だからこそできる『より良い政治』もあるのではないでしょうか?
日本にリーダーシップがないと言われるのも、独裁者が誕生しない背景に理由があるのではないでしょうか?
2011年のニュースから、ファシズムのあり方を考察します。
(2011/12/12 UPDATE)
火曜日
日本マクドナルドが、年功序列の人事・賃金制度の廃止など、成果主義の人事体系を目指し、2006年に廃止していた60歳定年制を、来年1月から復活すると発表。定年制の廃止は、ベテラン社員の経験やノウハウ、スキルが活かされるメリットがあります。しかし、経験豊かなベテラン社員が自身の成果をあげることを優先してしまい、若手社員の育成が疎かになってしまったといいます。日本では、なぜ成果主義がうまく機能しないのか、成果主義を機能させるため、企業はどんな工夫をすべきなのか考えます。
(2011/12/5 UPDATE)
火曜日
「オリンパス・ショック」に代表されるように、このところ世間を騒がせている諸問題のキーワードは「内部告発」。
そもそもは2006年に、内部告発を行った労働者を保護するために制定された「公益通報者保護法」ですが、実態は告発者を100%守ってくれるとは言いがたい、さまざまな問題をはらんでいるようです。
日本、そしてアメリカにおける告発者保護の現状、問題点などを、ニューヨーク在住の弁護士、結城大輔さんのインタビューをもとにお届けします。

※予定していた「どうなる?原発損害賠償保険打ち切り」は後日あらためて取り上げます。
(2011/11/28 UPDATE)
火曜日
政府は今月7日、TPPの交渉参加問題に絡み、保険適用の診療と適用外の自由診療を併用する「混合診療」の全面解禁について「議論される可能性は排除されない」との見解を表明しました。医療現場では「自由化」の名の下に、国民皆保険制度が崩れると危ぶむ声も強まっています。
TPP交渉参加で懸念される「混合診療」とは何なのか、「混合診療」により国民皆保険制度にはどんな影響があるのかを検証します。
(2011/11/21 UPDATE)
«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 62 | 63 | 64 | 65 | 66 || Next»

MESSAGE ★ 番組へのメッセージはこちらから ★ 皆さまからのご意見お待ちしております


ページの先頭へ