DAILY NEWS ★あなたの気になる特集内容は?ソーシャルボタンでシェアしよう!

水曜日
(代演:ジャーナリスト・江川紹子さん)

米Facebookは昨年末、自殺防止の取り組みに関してNational Suicide Prevention Lifeline(全米自殺防止ライフライン)との提携を発表。
これは、自殺念慮を抱くFacebookユーザーが、すぐに全米自殺防止ライフラインのカウンセラーにアクセスできるようにするというもの。

一方、日本は…

『自殺対策白書平成23年版』(内閣府)によると、2009年の20代と30代の死因トップは自殺。
先進主要国(G7)で20代と30代の死因のトップが自殺という国は、日本以外にはないのだといいます。

ハリウッドスターがツイッターを通じて、自殺したいとツイートした人を思いとどまらせるという事例もありました。
日本の若者の自殺増加をSNSで食い止める手段を検証します。
(2012/1/22 UPDATE)
水曜日
代演:江川紹子(ジャーナリスト)
本家の一般紙が軒並み部数減の傾向にあるなか、「子ども新聞」の発行部数が、堅調な伸びを見せています。
創刊ラッシュの年となった昨年。その背景には、2011年4月から小学校の国語の授業で新聞を教材として活用することが明記された「新学習指導要領」の導入があり、新聞各社ともこれを機に「子ども新聞」に力を入れ始めたそうです。
子ども新聞教育は新聞業界の未来にどう影響するのか、そこに潜む大人たちの思惑とは何なのかを考えます。
(2012/1/15 UPDATE)
水曜日
(代演:畠山理仁氏)

2012年以降に本格化するという、原発事故で拡散した放射性物質の除染作業。この除染作業にも、いわゆる「原子力ムラ」の利権構造が持ち込まれているのだそうです。
福島原発事故後の除染モデル事業は独立行政法人・日本原子力研究開発機構が担いますが、この機構が再委託する3つの共同企業体の幹事会社が、原発建設の受注でトップ3を占める大手ゼネコン、大成建設、鹿島、大林組であることがわかりました…。
原子力ムラの利権構造は変わらないのか?また、今後、こうした利権構造を崩すことは可能なのか、考えます。
(2012/1/8 UPDATE)
水曜日
▼2012年の空気検索:上杉 隆さん(収録)
▼特集ゲスト:社会企業家/NPO法人フローレンス・駒崎 弘樹さん
(2011/12/31 UPDATE)
水曜日
年内で活動を休止すると宣言したジャーナリストの上杉隆氏。
東日本大震災が起こってから1ヶ月も絶たない今年の4月1日に無期限活動休止を宣言してから今まで、上杉氏は何を見て、何を感じてきたのでしょうか。
タイムライン、2011年の最後の放送となるこの日、上杉氏にジャーナリストとしての活動を振り返っていただきながら、今後の展望をうかがいます。
(2011/12/24 UPDATE)
«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 || Next»

MESSAGE ★ 番組へのメッセージはこちらから ★ 皆さまからのご意見お待ちしております


ページの先頭へ