DAILY NEWS ★あなたの気になる特集内容は?ソーシャルボタンでシェアしよう!

木曜日
ミクシィは3月下旬からネット通販「ミクシィモール」をスタート。
アパレルのセシルマクビーなど1700店舗が参加し、400万の商品を販売、
売り上げの一部がミクシィに入る仕組みとなっています。
ソーシャルメディアでのつながりを物販に結びつける、
つまり“友だち”が薦める商品を購入することができるサービスである、
いわゆる「ソーシャルコマース」はミクシィだけでなく、フェイスブックでも活発で、
ローソンなどがフェイスブック上で通販を実施。
SNSを活用した通販ビジネスは消費者の心をつかめるのでしょうか?
それとも嫌われるのでしょうか?
(2012/4/9 UPDATE)
木曜日
今、育児休暇中の社員などが、子どもの預け先を探す活動、
「保活」が注目されつつあります。
「保活」とは、子どもの預け先、保育園や託児所に子どもを入れる活動のこと。
現在、東京都23区などの都市部では、保育所への入所を希望する人が定員を上回って、
入所できないという状況が続いており、多数の「待機児童」が存在します。
ある区では、保育が困難な家庭の子どもを優先的に入所させるため、
保護者の就労条件や介護などの状況に応じ、ポイント制で指数化。
ポイント稼ぎのために、母親たちの間で思わぬ弊害が出ているのだとか…。
「子供政策」を金看板に掲げる民主党政権下での、「保活」の実態に迫ります。
(2012/4/2 UPDATE)
木曜日
「LINE」や「Viber」のようにスマートフォンで通話できるアプリに注目が集まるなか、
今、「斉藤さん」という名のアプリがヒットしています。
iPhone版を昨年9月に、Android版を今年1月に公開し、
合わせて130万ダウンロードを突破しました。
斉藤さんはその名の通り、全国の斉藤さんと無料でテレビ電話できるサービスで、
斉藤さんと“斉藤さんのファン”がアプリでつながり、
一期一会の会話を楽しむというもの。高校生や大学生に人気なんだそうです。
「斉藤さん」とは何なのか?その人気の秘密に迫ります。
(2012/3/26 UPDATE)
木曜日
「LINE」や「Viber」のようにスマートフォンで通話できるアプリに注目が集まるなか、
今、「斉藤さん」という名のアプリがヒットしています。
iPhone版を昨年9月に、Android版を今年1月に公開し、
合わせて130万ダウンロードを突破しました。
斉藤さんはその名の通り、全国の斉藤さんと無料でテレビ電話できるサービスで、
斉藤さんと“斉藤さんのファン”がアプリでつながり、
一期一会の会話を楽しむというもの。高校生や大学生に人気なんだそうです。
「斉藤さん」とは何なのか?その人気の秘密に迫ります。
(2012/3/26 UPDATE)
木曜日
「スティーブ・ジョブズは日本にも誕生するか?」など、震災以降、
あちこちで聞かれる「強いリーダー」待望論。
「絶望の国の幸福な若者たち」の著者で社会学者の古市憲寿氏は、
「強いリーダー待望論」に一石を投じています。
「日本には『強いリーダー』や『真のリーダーがいない』と言われる。
強いリーダーがいなくても、大丈夫なくらい、
豊かで安定した社会を築き上げて来たことを誇ればいい」
だと言うのですが…。
今の日本に強いリーダーは不要だとするなら、どんなリーダーがふさわしいのか?
古市憲寿氏にお話を伺います。
(2012/3/19 UPDATE)
«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 61 | 62 | 63 |...| 66 | 67 | 68 || Next»

MESSAGE ★ 番組へのメッセージはこちらから ★ 皆さまからのご意見お待ちしております


ページの先頭へ