DAILY NEWS ★あなたの気になる特集内容は?ソーシャルボタンでシェアしよう!

木曜日
2011年、そして今もなお「政治不信」は大きく広がっています。
そんな中、次世代の政治家養成をめざす日本政策学校が催したシンポジウムにおいて、哲学者の東浩紀氏が「民主主義の新たな政治モデル」として斬新なアイデアを披露。
東氏いわく、ネット時代の新たな民主主義の姿をいろいろ検討した結果、動画配信サービス『ニコ生』が新しい政治モデルなんだそうです。
『ニコ生』がなぜ、民主主義の新たな政治モデルなのか、東浩紀氏をゲストに迎えてお話しを伺います。
(2011/12/12 UPDATE)
木曜日
「終活」とは「最期」の時に向けて、葬儀やお墓の準備を始めること。10月にこの世を去ったスティーブ・ジョブズは「明日、死ぬと思って生きなさい」という言葉を残しました。
東日本大震災を機に「明日死ぬとしたら…」、こんなことを考えはじめた人も多いのではないでしょうか?明日死ぬとしたら、私たちはどんな心構えをすればいいのでしょうか?
末期がんの父を娘が撮り続けたドキュメンタリー映画「エンディングノート」を通して、「終活」が必要かどうかを考えます。
(2011/12/5 UPDATE)
木曜日
先日、ドイツの地質学者が、気温が下がるにつれてサハラ砂漠が拡大しているという研究データを発表。さらに今、気温が上昇するにつれて、サハラ砂漠などの乾燥地域の周縁部で緑化が進行しているというのです。
日本の武田邦彦中京大学教授も、かつて、地球は温暖化なんかしていない、という発言で物議をかもしましたが、
なぜ私たちは、誰が言い出したかもわからない「地球温暖化」という言葉に踊らされてしまうのでしょうか?温暖化楽観論から見えてくるものとは?
(2011/11/28 UPDATE)
木曜日
TPP交渉参加の是非を巡って、最近よく「国民的議論が必要である」という言葉を耳にします。
「国民的議論」とは一体何なのか?具体的には何をすることなのか?
政治家が『国民的議論を』というのは責任転嫁、『先送りにせよ』という口実だとの声もあります。他国には滑稽に映るかもしれない日本のTPP問題を、TPP加盟国であるニュージーランドの特命全権大使イアン・ケネディ氏をゲストに向かえて、改めて考えます。
(2011/11/21 UPDATE)
木曜日
横浜ベイスターズの買収が成立したことで、注目を集めることになったDeNA。
モバゲーで知られるIT企業、DeNAは9月中間連結決算では、売上高が前年同期比35%増の693億円、営業利益は21%増の312億円となっています。
利益の源泉はソーシャルゲームの中での「アイテム課金」。
ユーザーはなぜ、このシステムにお金をつぎ込んでしまうのでしょうか。
親に黙って100万円使った子供がいたことも話題になりましたが、球団買収など好調の理由と、そこに潜む問題点を分析します。
(2011/11/12 UPDATE)
«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 61 | 62 | 63 | 64 | 65 || Next»

MESSAGE ★ 番組へのメッセージはこちらから ★ 皆さまからのご意見お待ちしております


ページの先頭へ