書考空間



たのしいプロパガンダ (イースト新書Q)
辻田 真佐憲 (著)
税込価格:864円
出版社:イースト・プレス
ISBN:978-4-7816-8008-8


本を購入


プロパガンダとは、「政治的な意図に基づき、相手の思考や行動に影響を与えようとする組織的な宣伝活動」のこと。プロパガンダといっても、たくさん種類があり、本書はそのうち、楽しさを通じて民衆をコントロールしようとする「楽しいプロパガンダ」に焦点を当て、その実態を明らかにするもの。
戦時下の日本をはじめ、ソ連、ナチ・ドイツ、アメリカなどの欧米諸国、北朝鮮、韓国、中国などの東アジア諸国、そして「イスラム国(IS)」やオウム真理教が実際に行ったプロパガンダ手法を示しながら、その効果を著者なりに分析しています。

たとえば、著者から見れば、まだ発展途上だという現代日本の「楽しいプロパガンダ」。
例に挙げるのが、自衛隊協力映画のひとつ、「名探偵コナン 絶海の探偵」。この映画のなかには、主人公のコナンたちが海上自衛隊のイージス艦を見学に訪れ、「かっこいい」「すごい」と絶賛するシーンが登場するのですが、これを著者は「普段親しんでいるアニメキャラクターによるかっこいいという評価は自衛隊のイメージアップに自然とつながることだろう」と分析しています。

古今東西さまざまな事例と効果を示したうえで著者は、民衆はそのエンタメを楽しんでいるうちに、抵抗することすらできず、知らず知らずのうちに影響され、特定の方向へと誘導されてしまう、「楽しいプロパガンダ」こそ、もっとも効果的なプロパガンダ手法の一つだと説きます。
まだ発展途上だという現代日本の「楽しいプロパガンダ」。上記の名探偵コナンのように見分けやすいものが作られているうちはまだしも、今後、巧妙化したときに備えて、今のうちに読んでおきたい一冊です。

(評者:スタッフH)
(2015/9/23 UPDATE)

MESSAGE ★ 番組へのメッセージはこちらから ★ 皆さまからのご意見お待ちしております


ページの先頭へ