書考空間


監察医が泣いた死体の再鑑定
上野 正彦 (著)
税込価格:1,404円
出版社:東京書籍
ISBN:978-4-487-80969-1

電子書籍を購入




監察医が泣いた死体の再鑑定 2度は殺させない
上野 正彦 (著)
税込価格:1,512円
出版社:東京書籍
ISBN:978-4-487-80969-1

本を購入

著者は東京都監察医務院の元院長。三十年にわたり監察医をつとめたあと退官し、それからはフリーの法医学者という立場で、さまざまな変死体の鑑定依頼を受けている。
この本に書かれた事件の数々は、テレビの二時間サスペンスを思わせるストーリーばかりだ。著者はこれまでに鑑定にまつわる本を何冊も執筆しているが、今回は「再鑑定」に絞って新たに書き下ろした内容となっている。もともと別の法医学者が下した鑑定結果が既にあって、それが間違っているのではないかという前提で話がはじまるので、とても複雑だが、そのぶん謎解きの凄さ、醍醐味が伝わってくる。
溺死なのか殺人なのか。あるいは、交通事故による死なのか、運転中に急死したため車が事故を起こしたのか等、緻密な推理には本当に感心させられる。
事実は小説より奇なりという言葉がぴったりな一冊だ。


(評者:ジュンク堂書店池袋本店 社会科学書担当 高見圭一)


(2016/4/14 UPDATE)

MESSAGE ★ 番組へのメッセージはこちらから ★ 皆さまからのご意見お待ちしております


ページの先頭へ