書考空間


18歳から考える国家と「私」の行方 セイゴオ先生が語る歴史的現在 全14講 東巻
松岡 正剛 (著)
税込価格:1,836円
出版社:春秋社
ISBN:978-4-393-33346-4

本を購入

「知の巨人」と称される著者の松岡正剛氏。
本書には読み進めるうえで鍵となる「編集力」という言葉が登場します。
世界と日本の編集力がどのようなものになっているのか。近現代史ともとに、国をめぐる「編集力」の相違が関係性にどのような影響や負担をもたらしているのかを明らかにしていきます。
例えば、世界のいたるところで拡大する一方の格差。富む者と貧する者の差を生んでいるのが、私たちの生活の彼方此方で目にする資本主義の片鱗です。
なぜ世界はこのようなことになってしまったのか。
著者はイギリスの成り立ちにその原因を見出します。
イギリスをめぐる「英国国教会の誕生」「ピューリタン革命」等の歴史の編集力を見ることで、近代国家誕生の背景を読み解くことができます。それはつまり、アメリカに代表される超資本主義国家の誕生を意味するのです。

松岡正剛氏の肩書きは「編集者」ですが、単に読み物を紡いできたからそう呼ばれるのではないのでしょう。世界における出来事を記したあらゆる書物を読み、歴史を知を編み、新たな視座を得んとするからこその飽くなき編集者なのだと感じました。

スタッフ・坂本
(2016/4/26 UPDATE)

MESSAGE ★ 番組へのメッセージはこちらから ★ 皆さまからのご意見お待ちしております


ページの先頭へ