書考空間



数学者たちの楽園 「ザ・シンプソンズ」を作った天才たち
サイモン・シン (著), 青木薫 (訳)
税込価格:2,592円
出版社:新潮社
ISBN:978-4-10-539306-9


本を購入


過去に放送されたエピソードで、ドナルド・トランプがアメリカ大統領になることを予言していたことがニュースになるなど、風刺性がたびたび話題となる大人気アニメ「ザ・シンプソンズ」。
本書の題材はこのシンプソンズで、この題材を料理するのが『フェルマーの最終定理』『暗号解読』『代替医療解剖』などで知られ、本好きにとっては最新作が待望される人気サイエンスライター、サイモン・シン。
シンプソンズを10年ほど見続けたサイモン・シンが目を付けたのは風刺性ではなく、「数学」。シンプソンズには数学がたくさん散りばめられているのだといいます。
その理由は、シンプソンズの脚本を手掛けているチームが、ハーバード大学で博士号を取得しているような数学のエリートで構成されているから。
彼らの嗜好が反映され、ジョークも数学に引っ掛けたものが数多く、しかも数学好きの人でなければ気づくことのできない超難解なものばかり。本書ではその数式の意味を丁寧に解説しているものの、それでも理解不能なレベル。
「脚本家たちは、もう四半世紀にわたり、プライムタイムのテレビシリーズに複雑な数学のアイデアをもぐり込ませてきたのである」
鋭い風刺性の裏には確かな知性があることにあらためて気づかせてくれる一冊です。

(評者:スタッフH)
(2016/6/7 UPDATE)

MESSAGE ★ 番組へのメッセージはこちらから ★ 皆さまからのご意見お待ちしております


ページの先頭へ