書考空間


猿神のロスト・シティ 地上最後の秘境に眠る謎の文明を探せ
ダグラス・プレストン (著),鍛原 多惠子 (訳)
税込価格:2,376円
出版社: NHK出版
ISBN:978-4-14-081716-2

本を購入


梅雨がやってきます。いかにこの季節を楽しむか、という議論がなされるのはお決まりとなりましたが、外出できず、屋内で一日中過ごすことを強いられうるからこそ、「冒険ドキュメンタリー」で味わえる興奮をクーラーの効いた部屋で自分の脳内にもたらしたいもの。

本書は中米ホンジュラスに500年前から伝わる古代都市群「猿神王国」の謎に迫る。
謎といっても、なぜその都市群が生まれたのか。滅びたのか。という話ではなく、「一体、どこにあるのか」というもの。
数々の探検家が都市の場所を突き止めようとしてきた、ジャングルのルの脅威と殺人発生率世界一という政情不安に阻まれ、21世紀に至るまで、その一帯は人跡未踏のままだったと言います。
最新テクノロジーを駆使した空中からの探索と、命を賭した密林での探検の果てに、得るものとは?
悠久の歴史に挑む、インディー・ジョーンズ的ミステリーと大口を開けて待つ自然の_猛威と戦う、ベア・グリルス的サバイバルが合わさったかのようなアドベンチャー・ノンフィクション。
21世紀の今、このような冒険譚に出会えたことに感激すると同時に、世界に同じようなロスト・シティがあるかもしれないと思うと興奮を隠せません。

スタッフ・坂本
(2017/6/6 UPDATE)

MESSAGE ★ 番組へのメッセージはこちらから ★ 皆さまからのご意見お待ちしております


ページの先頭へ