書考空間


オノマトペの謎 ピカチュウからモフモフまで (岩波科学ライブラリー)
窪薗 晴夫 (編)
税込価格:1,620円
出版社:岩波書店
ISBN:978-4-00-029661-8

本を購入

私たちは日常的に「オノマトペ」を使っている。ただ、オノマトペについて考える機会はそう多くはないだろう。
本書では、オノマトペに関する疑問に専門家が答えながら、その魅力を掘り下げてゆく。
例えば、「スクスク」と「クスクス」はどうして意味が違うのかという疑問。「スクスク」と「クスクス」。文字の並び順が違うだけなのに、音で聞いたときに浮かぶイメージは全く異なる。この二つの言葉の違いは、感覚的には分かっていても、言葉で説明するのは難しい。これを専門家が分かりやすく解説してゆく。今までは感覚でしか掴めていなかったことが、言葉として説明され、オノマトペの世界の奥深さに気付く。
また、外国語にもオノマトペはあるらしい。同じ音を表わしているはずなのに、その違いに驚く。普段使うオノマトペは、外国語だとどう言うのか。様々な国の表現の違いを知るのもまた面白い。


(評者:ジュンク堂書店池袋本店 理工書担当 小林)


(2017/7/13 UPDATE)

MESSAGE ★ 番組へのメッセージはこちらから ★ 皆さまからのご意見お待ちしております


ページの先頭へ