書考空間



バカ、アホ、ドジ、マヌケの成功者
家入 一真 (著)
税込価格:1,470円
出版社:NORTH VILLAGE
SBN:978-4-86113-371-8


本を購入

来月行われる東京都知事選挙に出馬することを表明したり、フォロワーの出産費用をツイッターで集めたりと、何かとお騒がせな企業家の家入一真氏。
家入氏は中学2年でひきこもり、高校を中退した後、22歳で起業し、29歳で史上最年少ジャスダック上場を果たしました。
波に乗ったばかりの会社を売却し数十億円もの大金を手にしますが、2年かからずあっさり使い切ったという。
本書は大金を稼いだこと、使い果たしたこと、その両方を貴重な経験だとしてその先に見えたものや得たノウハウ、今の想いを共有したいと出版した語録集です。
簡単に経歴だけを見ると不遇な少年期をバネに飛躍した大成功者なのですが、本書を読むとよくある成功者の武勇伝なんかではありません。
解消されないコンプレックスがいまだにあるのだという家入氏。しかしそのお陰で力強く夢に向かうことができているのだとか。

本書の中で何度か目にしたのが「過去の自分を未来の自分で上書きする」という言葉。
ひきこもりだった少年期を起業してからの成功で上書きしたという意味もあるのですが、それだけではなく、現在の自分もさらに未来の自分が上書きしようとする家入氏の意欲を感じました。
携帯番号や住所など、自らの個人情報を曝け出し、ツイッターも頻繁に炎上する、そんな世間に真っ向勝負を挑む企業家の言葉の数々は、ありふれた自己啓発本より、よほどためになると思います。

(評者:スタッフ・武市)

(2014/1/13 UPDATE)

MESSAGE ★ 番組へのメッセージはこちらから ★ 皆さまからのご意見お待ちしております


ページの先頭へ