書考空間



赤ヘル1975
重松 清 (著)
税込価格:1,890円
出版社:講談社
ISBN:978-4-06-218704-6


本を購入

大変個人的なことですが、広島東洋カープの大ファンです。題名からしてカープの話ばかりの小説なんだろうと思ってこの本を読み始めました。ところが、戦争や原爆、家族や学校の話も詰まっていて本当に読んでよかったです。カープだけでなく広島という街がますます好きになりました。もちろん重松清も。このひとの書く物語は哀しくも温かい。老若男女全てのひとに受け入れられる数少ない作家さんなのでお客様にもおすすめしています。

戦争と原爆の悲惨さ、親の身勝手さ、淡い恋と転校・・・そのどれもが人間のしていることだけれど、どんなつらい状況でもあきらめず必死に生きているひとは素晴らしいし、素敵です。そして今も昔も彼らの夢と希望を背負ってがんばっている広島東洋カープを私も陰ながらずっと応援していきたいです。

お金持ち球団に4番打者とエース級のピッチャーをとられたって関係なく。お金に魂を売ることなく、安い年棒でもがんばっている一途な選手を応援し続けます。今年こそ優勝するぞ!!赤ヘル1975再び!!!


(評者:文教堂書店浜松町店 前田直希)


(2014/1/23 UPDATE)

MESSAGE ★ 番組へのメッセージはこちらから ★ 皆さまからのご意見お待ちしております


ページの先頭へ