書考空間



男のパスタ道 (日経プレミアシリーズ)
土屋 敦 (著)
税込価格:918円
出版社:日本経済新聞出版社
ISBN:978-4-532-26247-1


本を購入

書店に行けば、ポテトサラダや唐揚げなど、1品に絞ったレシピ本が多々見られますが、本書はパスタに絞ったレシピ本ではありません。
ロジカルな料理研究家として知られる土屋敦氏が、美味しいペペロンチーノとは何かを極めて科学的に分析していくという本です。1冊まるまるペペロンチーノだけに費やしています。
パスタをゆでる際、1リットルの水に対し、10gの塩を入れるのが良いとされます。それはなぜなのか。著者はまず通説を疑うことからはじめ、仮説と実証の繰り返しの末、もっともパスタが美味しくなる、ゆでる時の塩加減を導き出すのです。
その他にもニンニクの選び方、オリーブオイルは使わないなど、ありとあらゆる試みで、美味しいペペロンチーノに迫ります。
もちろん、本書の最後には著者がたどり着いた最高のレシピも紹介。

(少し家庭的な)科学的実証により、最高のペペロンチーノとは何たるかに迫っていく様は、数々の事実をもとに、じわりじわりと真犯人の姿を追い詰めるミステリーのようでもありますし、淡々と事実だけを求めるドキュメンタリーのようでもあります。
本書はレシピ本ではありませんが、読むと必ず週末にでも、いや、読んだその日にでも、著者が導き出した「最高のペペロンチーノ」を作ってみたくなるはずです。

評者:スタッフ・坂本
(2014/7/9 UPDATE)

MESSAGE ★ 番組へのメッセージはこちらから ★ 皆さまからのご意見お待ちしております


ページの先頭へ