書考空間



ある日うっかりPTA
杉江 松恋 (著)
税込価格:1,404円
出版社:KADOKAWA
ISBN:978-4-04-105257-0


電子書籍を購入





ある日うっかりPTA
杉江 松恋 (著)
税込価格:1,404円
出版社:KADOKAWA


本を購入


子供たちのために保護者と教師とが協力する組織「PTA」。強制参加を前提に、無駄な活動に時間と労力が割かれる実態が問題視されています。
本書は、そのPTAの会長にひょんなことから就任してしまった、金髪、ヒゲ、サングラスという“いかつい”風貌のフリーライターによるPTAルポ。
会長の主な仕事は総会の招集、会則の変更、決算、運営委員会の開催。これに地域会議の青少年育成部会役員を兼務するため、毎日のように学校に出向く時期もあるといい、仕事をしながらこなせる業務量ではない業務量を悪戦苦闘しながらこなす様子が一番の読みどころ。
それ以外にも「PTAの規則は学校によってまちまちで統一のルールはない」「参加は強制ではなく任意」など、たびたび登場する「PTAの常識」も目を引き、これからPTAをやらざるを得なくなる親世代にとっては役立つ情報も満載。
わたしの子どもが通う保育園には父母会があるのですが、父母会の面倒くささはPTAに比べれば“へなちょこ”。数年後、PTAに参加せざるを得ないことを考えると絶望的な気持ちになりました。

(評者:スタッフH)
(2017/5/17 UPDATE)

MESSAGE ★ 番組へのメッセージはこちらから ★ 皆さまからのご意見お待ちしております


ページの先頭へ