書考空間


なぜ夫は何もしないのか なぜ妻は理由もなく怒るのか
高草木 陽光 (著)
税込価格:1,836円
出版社:左右社
ISBN:978-4-86528-174-3

本を購入

今から15年前、「話を聞かない男、地図が読めない女」がベストセラーとなったときを思い出す。男と女、こうも考え方が違うのかと愕然としたことを覚えている。そして今年の4月、新刊をせっせと仕分けていたらこの書籍に巡りあった。男の私としては夫の理由に「そうそう」と相槌をうち、妻の理由に猛省しまくりの一冊だった。
そこで、いろいろ気になって調べてみた。厚生労働省によると2016年12月22日、平成28年(2016)の人口動態統計の年間推計について発表している。それによると2016年における日本国内の婚姻件数は62万1000件となり、婚姻率は0.50%となるらしい。
婚姻率は年々下がっていて高齢化や晩婚化になってきているという。そして婚姻とは間逆の離婚に関しては、日本では3組に1組は離婚しているという統計まででている。離婚も、高齢化・晩婚化が多いというのはなんだかやるせない。ここまで読んでいただいてため息をついていた方々、すみません。しかしおススメ書籍「なぜ夫は何もしないのか なぜ妻は理由もなく怒るのか」は夫婦円満の必須アイテムとなり、日々穏やかに過ごせること間違いありません。
なんせ、わかりやすい。そして笑える。夫婦に限らず恋人同士で一緒に読むのもよし、まだ見ぬ相手のためにしっかり予習するのもよし。
冒頭で紹介した本が男女の分析本ならこれは、「末永く仲良く暮らす」ための最強のマニュアル本です。


(評者:文教堂赤坂店店長 須藤淳)


(2017/5/18 UPDATE)

MESSAGE ★ 番組へのメッセージはこちらから ★ 皆さまからのご意見お待ちしております


ページの先頭へ