書考空間


もし文豪たちがカップ焼きそばの作り方を書いたら新刊
神田 桂一 (著),菊池 良 (著)
税込価格:1,058円
出版社:宝島社
ISBN:978-4-8002-7110-5

本を購入

ツイッターをきっかけに話題となった文豪がカップ焼きそばの容器にある「作り方」を書いたら…というネタ。
太宰治、三島由紀夫、夏目漱石といった文豪から、星野源、小沢健二らミュージシャンまで、100パターンの文体にパワーアップして書籍化した本書。
カップ焼きそばの作り方を村上春樹が書いたとしたら…
きみがカップ焼きそばを作ろうとしている事実について、僕は何も興味を持っていないし、何かを言う権利もない。エレベーターの階数表示を眺めるように、ただ見ているだけだ。(略)
完璧な湯切りは存在しない。完璧な絶望が存在しないように
ね。

観察力が尋常じゃないな、と思うと同時に守備範囲の広さにも驚かされます。
文豪やミュージシャン以外にも有名雑誌、迷惑メール、Instagramなど様々な文体が「カップ焼きそばの作り方」と化すのです。
何かと発言が注目を集める山本一郎氏や西野亮廣氏など、ネットの有名人の文体もコピーしてカップ焼きそばの作り方に変換。これらもさもありなんで、ニヤッとさせられます。
「カップ焼きそば」の作り方を通じて、日本語の文体の多様な形態を味わえる一冊です。

スタッフ坂本
(2017/6/19 UPDATE)

MESSAGE ★ 番組へのメッセージはこちらから ★ 皆さまからのご意見お待ちしております


ページの先頭へ