書考空間



グルメ漫画50年史 (星海社新書)
杉村 啓 (著)
税込価格:994円
出版社:星海社
ISBN:978-4-06-138618-1


本を購入


1970年に誕生し、これまでの約50年間で700作品以上が発表されてきたグルメ漫画。
本書ではその中から、特に重要な100作品に着目し、グルメ漫画がどのようにして生み出され、どう発展してきたのかを解き明かしています。
黎明期の1970年代に生まれた「包丁人味平」、興隆期の1980年代に生まれた「美味しんぼ」「クッキングパパ」「ミスター味っ子」、黄金期の1990年代に人気を博した「将太の寿司」「OH!MYコンブ」「孤独のグルメ」と、このあたりはメジャー作品が並んでいるのですが、ここからがややマニアック。
2000年代にはグルメ漫画が成熟、細分化が進んでいき、この時代の代表作が、チャーハンだけに特化した「華中華」、デパ地下グルメがテーマの「おいしい銀座」、実際は食べずに思い出を語って喉を鳴らす「極道めし」。
そして、2010年代はさらに細分化が進み、情報量も膨大になっていきます。
実際のところ、昨今の行き過ぎた細分化傾向は、個人的には食傷気味。さすがにネタ切れ感の漂うグルメ漫画の明るくない行く末を感じることのできる一冊です。

(評者:スタッフH)
(2017/9/5 UPDATE)

MESSAGE ★ 番組へのメッセージはこちらから ★ 皆さまからのご意見お待ちしております


ページの先頭へ