書考空間


大人のための国語ゼミ
野矢 茂樹 (著)
税込価格:1,944円
出版社:山川出版社
ISBN:978-4-634-15121-5

本を購入

文章力とか、会話のセンスって、なんとなく生まれつきのセンスで、自分は苦手だからしょうがないと諦めてしまいがちではないですか?
人にうまく伝えられず誤解されたり怒らせたり、そういう思いはあまりしたくないので、ついそういう場から逃げてしまう。そんな人にとって言葉は、「仕事をする上でコミュニケーション力は必要だから勉強しなくちゃとは思っているんだけどね…」というようななんとなくネガティブなイメージがあります。
しかしよく考えてみると、例えば、自分のやりたいことができて、それをなんとしても実行したい! という時や、誰かに愛の告白をしたい時にも言葉の力は必要です。そのためなら頑張れそうな気がしませんか? そして何より、私たちは誰かと一時でも分かり合えた時の喜びを知っています。それはたまたま得られるというものではなくて、自分が少し考えてみる、少し工夫してみることによってできることなのです。
この本はそんなコミュニケーションを諦めたくない大人のために書かれた本です。一見物腰の柔らかな本ですが、著者の野矢先生が言っている通り、すぐに読める本ではありません。噛み応えのある内容で、野矢先生の出してくる問題にいちいち立ち止まってしまうでしょう。でもそれって、日常の中で他人と関わり、ああでもないこうでもないと考えながらしぶとく関わり続ける様子と似ています。完全にはわかりあえなくとも、できるところまで、分かり合うために。言葉に苦手意識がある人にこそお薦めの1冊です。


(評者:ジュンク堂書店池袋本店 井手)


(2017/9/14 UPDATE)

MESSAGE ★ 番組へのメッセージはこちらから ★ 皆さまからのご意見お待ちしております


ページの先頭へ