書考空間



少年ジャンプが1000円になる日 出版不況とWeb漫画の台頭 (コア新書)
大坪 ケムタ (著)
税込価格:850円
出版社:コアマガジン
ISBN:978-4-86653-121-2


本を購入


本書のテーマは、出版不況と言われて久しい中、売り上げを伸ばしている「Web漫画」。
ヒットの秘密や紙の漫画とはまったく違うという利益を生み出す方法などを、当事者への取材によって解き明かしています。
興味深いのは、LINEによる調査の中にある「無料のマンガ作品を閲覧した後のアクション」に関するアンケート。
1位は「次の無料更新を待つ」で、それに続く2位が「その作品の電子または紙の本を購入する」。3割以上のユーザーが書籍購入に至っているのだといいます。
スマホが紙の読者を奪っているというイメージがあるが、「スマホから紙の本へ」という流れをつくることが不可能ではないことがこの結果から分かります。
漫画は『ジャンプ』『マガジン』といった「雑誌単位」ではなく、「作品単位」で楽しむようになったという指摘も興味深い。
漫画の現在地を理解し、漫画のこれからを見据える知恵をくれる一冊です。

(評者:スタッフH)
(2018/2/14 UPDATE)

MESSAGE ★ 番組へのメッセージはこちらから ★ 皆さまからのご意見お待ちしております


ページの先頭へ