書考空間



アルゴリズム思考術 問題解決の最強ツール
ブライアン・クリスチャン (著),トム・グリフィス (著)
税込価格:2,376円
出版社:早川書房
ISBN:978-4-15-209717-0


本を購入


「車をどの駐車スペースに停めるべきか」「何人めの交際相手で手を打って結婚すべきか」
こうした問題もアルゴリズムであれば、まとめて解決できてしまうのだといいます。
本書は、アルゴリズムを「問題を解くための一連の単純な手順」と定義。数学やコンピューター科学、経済学などの学問分野から生まれたアルゴリズムを人の暮らしに応用して、日々、直面する問題に対処するための効率的な解決策を提示してくれています。
なぜアルゴリズムが日々、直面する問題を解決できるのかと言えば、私たちがぶつかる問題には、アルゴリズムによる解決がすでに見つかっていることが多いから。
たとえば、「37%ルール」。これは、何らかの候補者を採用する際、候補のうち全体の37%に会うまでは選択せずに検討だけを続けて基準を定め、37%を過ぎたら、その基準に従って選択するというルールで、このルールに従えば、最良の候補者を採用できる確率が最高になるとされています。
とはいえ、アルゴリズムによる問題解決も完ぺきとは言えまぜん。それは本書も認めています。
現実世界にはアルゴリズムで正解を導き出すことのできない問題があふれていて、そのような問題に対しては、トレードオフ(何かを達成するために別の何かを犠牲にしなければならない関係のこと)現実的な答えを出すしかないのだといいます。
完ぺきではないにしろ、問題解決の助けとなってくれる一冊です。

(評者:スタッフH)
(2018/2/15 UPDATE)

MESSAGE ★ 番組へのメッセージはこちらから ★ 皆さまからのご意見お待ちしております


ページの先頭へ