書考空間


読書の価値 (NHK出版新書)
森 博嗣 (著)
税込価格:886円
出版社: NHK出版
ISBN:978-4-14-088547-5

本を購入

言わずと知れたベストセラー作家、森博嗣が教える読書の極意。
読書が苦でない人にとって、本はいつもそばにあるものであり、新たな一冊を求めて書店に足を運ぶことは日常的習慣です。読書が苦である人も、本を読んでみようと思う日が来るかもしれない。
では、どのようにして、どんな本を選ぶのが良いのか。
「本選びは友達選び」「人が勧める本は読むな」と著者は言います。
さらに、「人が読んでいるものは避ける」。
ついつい、ベストセラーや有名人太鼓判のオビに惹かれてしまいますが、誰も読んでいない本を選ぶのが良いのだとか。その真意は・・・

自分が得たものの価値が相対的に高まる。大勢が得たものならば、もう僕が得なくても、実会に満ちているものと言える。いずれ人からそれとなく伝わっていくだろうし、また、ということの優位性もなくなっている。

その他にも「上手な文章の条件」「文章力を鍛える方法」について著者は教えてくれますが、文章を書く力というのは実は社会人の多くが持っておくべきスキルのようです。
現代において、情報を収集する手段は何も本に限ったことではありません。それでもなぜ本が良いのか。
本によって蓄えた知識はいつ使うのか。
著者が指南する「読書の価値」はこんがらがった頭の中を整理するのに役立つかもしれません。
情報にまみれた現代人必読の1冊と言えるでしょう。

スタッフ坂本
(2018/6/11 UPDATE)

MESSAGE ★ 番組へのメッセージはこちらから ★ 皆さまからのご意見お待ちしております


ページの先頭へ