DAILY NEWS ★あなたの気になる特集内容は?ソーシャルボタンでシェアしよう!

木曜日
列車撮影に熱心な鉄道ファンを指す「撮り鉄」ですが、彼らによる線路敷地内への無断侵入や列車の運行妨害などの問題が続発しており、マナーをめぐって、議論が高まっています。
先日の東横線と副都心線の連結でも、撮り鉄の“無節操っぷり”がネットで問題視されました。
本当に撮り鉄のマナーは悪いのか?ごくごく一部なのではないか?
一部の撮り鉄のマナーが問題になり、鉄道会社はもっと撮影を規制すべきだという声が
あることに対して、総合情報サイトAll About「鉄道」ガイド。
新刊「にっぽん鉄道100景」(平凡社新書)など、鉄道旅行やマニアの生態に関する著書多数がある野田隆氏は次のように語ります。
「確かに、“鉄道ファン暴走”といった報道に接すると残念に思う。しかし一方で、彼らは本当の鉄道ファンなのだろうかと疑問もわく」
一般客はもちろん、鉄道ファンが気持ちよく趣味としての鉄道を楽しむために、撮り鉄はどうあるべきか考えます。
(2013/4/1 UPDATE)

MESSAGE ★ 番組へのメッセージはこちらから ★ 皆さまからのご意見お待ちしております


ページの先頭へ