DAILY NEWS ★あなたの気になる特集内容は?ソーシャルボタンでシェアしよう!

水曜日
環境省は先月28日、福島県外の子ども約4400人の甲状腺検査で、1人ががんと診断されたと発表。
そんな中、日本在住の米国人監督イアン・トーマス・アッシュが、テレビでは報道されない福島の現実を映したドキュメンタリー映画「A2-B-C」が、注目されています。本作は、福島の放射線汚染による健康被害と、それと向き合う母親たちを描いた作品。
タイトルの「A2-B-C」は、福島県で実施されている甲状腺検査の判定をつなげた。「A2」とは、「5.0mm以下の結節(しこり)や20.0mm以下ののう胞を認めたもの」。
本作は公開と同時にグアム国際映画祭の最高賞を始め、世界中の映画祭で高い評価を集めた。そのおかげで、逆輸入という形で上映される運びとなりました(5月10日から全国で順次公開予定)。
福島で生きる子供たちに、今何が起きているのか。
映画『A2-B-C』が描き出す、福島の子供たちの現実とは?
(2014/5/5 UPDATE)

MESSAGE ★ 番組へのメッセージはこちらから ★ 皆さまからのご意見お待ちしております

radiko.jp タイムフリー 過去1週間分の放送がお聴きいただけます

  • ※TOKYO FMの放送エリア内(1都6県)では無料でお聴きいただけます。TOKYO FMの放送エリア外からはradiko.jpプレミアム(有料)でお聴きいただけます。
  • ※過去番組の再生について、再生開始から3時間以内であれば何度でも聴き放題(一時停止/早戻し/早送り可能)。3時間を過ぎるとその番組はお聴きいただけなくなります。
  • ※放送時間の変更、祝日などの特別編成、放送休止などで番組を聴取できない場合もございます。

WEB RADIO配信中!1週間分アーカイブしています。

  • WEB RADIOサービスは都合により終了いたしました。
  • radikoタイムフリーをご利用ください。
  • ※放送エリア外からご利用の場合は、radikoプレミアム(有料)登録が必要となります。

ページの先頭へ