ビジネスマン、OLのネタ帳になるトピックを、毎日お届け!キャッチアップしておきたいトレンドをランキング形式で紹介しながら、毎日ひとつの話題にフォーカスしていきます。

はじめての高級時計 おすすめトップ3(2014/10/21)

カテゴリー:1111

火曜日は「ビジネストレンド」。


男性ビジネスマンの方なら、きっとコレ欲しいなと思っている人も多いと思います。このジャンルのトレンドを調べてみました。
『はじめての高級時計 おすすめトップ3』
アップルウォッチなどのスマートウォッチではなく、いわゆる「高級腕時計」です。最近は、20万円台程度の「手の届く時計」と、100万円を超す超高級時計の2極化が進んでいるらしい!
とはいえ、「一本くらいちゃんとした時計が欲しいな」という社会人は多いはず。
そこで今回は、高級時計のセレクトショップ『銀座エバンス』福永淳副店長にはじめて買うなら
コレがおすすめ!という時計を3つ選んでいただきました。



第3位【 SEVENFRIDAY インダストリアル エンジン 】

スイス発の新しいブランド「セブンフライデー」。銀座エバンスでも去年より入荷しています。
工場とかエンジンといった“機械”からインスピレーションを受けた独特なデザイン。
たしかにメカニックな感じがしますね。時計の心臓部、ムーブメントは日本製!個性的なデザインで
ファッションと合わせたい人が買っているそう。エバンスの販売価格は…14万5800円!


第2位【 オメガ「スピードマスター プロフェッショナル」 】

世界で唯一、月面着陸した時計。永遠の定番。
技術者からみても、その丈夫さに定評がある一本です。
最初の一本なににするか悩んだ結果、結局スピードマスターを選ぶ人が多いそう。
お値段は税込み40万円!


第1位【 ロレックス「エクスプローラー I」 】

ですよね。ロレックスのスポーツモデルのファーストモデル。別名「世界一タフなドレスウォッチ」
シンプルで、ビジネスでもカジュアルでもマッチするデザイン。見ていてウットリしますね。
また結納返しや記念品として購入される人がいるほど、高いけれど長く使える1本です。
やっぱり結局ロレックス。お値段、63万8000円!一生ものと考えたとき、これは高いのか安いのか。



以上『はじめての高級時計 おすすめトップ3』でした。
いまの高級時計のトレンドですが、以前は中間層の50万円台から60万円の時計がよく売れていたそうです。
が、いまはこの価格帯の時計が売れないそうなんです。
当然ながら、消費税の増税もあって定価が上がったため、この価格帯のものが「割高」に感じる人が多い…
ということがあるみたいです。たしかに増税前にかけこみ需要もありましたからね。
しかも最近、円安が進んでいるということもあって値段はまだ上がりつつある、ということです。
その結果さっきも触れましたが、20〜30万円のものと、100万円以上のものの2極化が進んでいる
ということです。200万円、300万円の時計もありますからね…。ここで驚きなのは100万円以上のものは、
ずっと売れていて安定感があるということ。本当に2極化ですね。

最後に、エバンスさんに欲しい時計の条件を3つ出しました。
.好謄鵐譽垢離丱鵐鼻↓▲轡鵐廛襦↓D衄崚なもの
そして、おすすめされたのは、オーデマピゲの「ロイヤルオーク」。
世界で初めてステンレスを使った時計。オーデマピゲは世界三大時計ブランドです。
お値段は…169万8000円。買えません…!


今日は『はじめての高級時計 おすすめトップ3』をご紹介しました。