ビジネスマン、OLのネタ帳になるトピックを、毎日お届け!キャッチアップしておきたいトレンドをランキング形式で紹介しながら、毎日ひとつの話題にフォーカスしていきます。

バドミントン世界選手権、日本勢が大健闘!(2017/8/28)

カテゴリー:1110
null

月曜日は「スポーツ」


まずは週末に行われたスポーツの中から
番組が注目したスポーツニュースのTOP3から!



第3位【 テニスの全米オープン、上位勢が軒並み欠場! 】

第2位【 張本智和、史上最年少でツアー初優勝! 】

第1位【 バドミントン世界選手権、日本勢が大健闘! 】


イギリス・グラスゴーで行われていた、バドミントンの世界選手権。今大会、日本勢が大活躍しました。


まずは女子ダブルス。リオ・オリンピックに続いての優勝を目指した盒粁蕾據松友美佐紀の“タカマツペア”は、苦手としていた中国のペアに準決勝で敗れ、銅メダル。
そのタカマツペアを超えて決勝に進出したのが、福島由紀・廣田彩花のペア。準決勝では、リオで銀メダルだったデンマークのペアを破り、世界選手権初出場で決勝に進出!女子ダブルスの決勝進出は40年ぶりです。そして、決勝の相手はタカマツペアを破った中国のペア。見事勝利を収め、初出場で金メダルを獲得しました。


福島由紀選手は熊本県出身の24歳。得意なプレーは「粘ること」。廣田彩花選手は同じく熊本県出身の23歳。得意なプレーは「ネット前で詰める」。
ふたりは2013年11月にペアを組むようになり、半年で世界ランキング100位入り。最新の世界ランクは9位です。


そして女子シングルス。奥原希望選手は、準決勝で過去1勝6敗だったインドのネワール選手にラリーで粘り、ゲームカウント2-1で勝利。世界ランク9位の奥原選手が決勝で対戦したのは、世界ランク4位、インドのシンドゥ選手。これまでの対戦成績は3勝3敗で、ここ2戦は奥原選手が連敗していましたが、今大会は2-1で奥原選手が勝利!シングルスで日本選手初の金メダルを獲得しました。
奥原選手は現在22歳。リオ・オリンピック後に右肩を痛め、今年3月に実戦復帰しました。


【 バドミントン世界選手権2017 】今大会の日本勢は

  ・女子ダブルス 盒粁蕾據疹祥美佐紀ペアの「銅メダル」
  ・男子ダブルス 園田啓悟/嘉村健士ペアの「銅メダル」
  ・女子ダブルス 福島由紀/廣田彩花ペアの「銀メダル」
  ・女子シングルス 奥原希望選手の「金メダル」

と、過去最多となる4つのメダルを獲得しました。
東京オリンピックに向けて、新たな世代の活躍が期待できる大会となりました。
引き続き日本選手の活躍に注目していきましょう!


Jリーグ、後半戦の注目は!?(2017/8/21)

カテゴリー:1110
null

月曜日は「スポーツ」


まずは週末に行われたスポーツの中から
番組が注目したスポーツニュースのTOP3から!



第3位【 サッカー・岡崎慎司、プレミアリーグ開幕2戦で連続ゴール! 】

第2位【 夏の甲子園、4強に関東勢2校! 】

第1位【 Jリーグ、後半戦の注目は!? 】


Jリーグ、J1は昨日までに23節が終了。年間34節のうちほぼ3分の2が終わり、後半戦に入ってきました。以下、ここまでのJ1を振り返っての中西さんの総括です。


現在の順位をみると、勝ち点49で鹿島アントラーズが1位。これはある程度予想の範疇だったと思いますが、2位のセレッソ大阪と3位の川崎フロンターレが勝ち点45ですから、一個抜けていますよね。鹿島は監督が代わって、ワンランク上がったのではないでしょうか?前節で川崎に負けて、今節は落とせない試合だったんですが、清水を相手に2-0できっちりと勝ってきましたね。チーム内の競争も激しくなっていますし、ベテランの扱いも上手いですしねぇ。ちょっとけが人も出ていますけれど。残念ながらACLを落としていますので、このあとはリーグ戦に集中してくると思いますので、優勝候補のナンバーワンであることは間違いないですね。


そして、2位が大健闘のセレッソ大阪で勝ち点45。フロンターレも柏も45なんですけれど、やっぱりセレッソはユン・ジョンファン監督でしょうね。もともと若手で才能のある選手がいましたけれど、非常に厳しい練習をして、山村をトップ下に使って大ブレイク!守備はしっかりするし、点は取るし。ただ、その山村選手、ケガをしたんですよね。ここがちょっと気になるところではあるんですけれど…。


で、3位は川崎フロンターレ。序盤はけが人で苦しんだんですけれど、そこから少しずつチーム力が上がってきまして、移籍してきた阿部選手と家長選手もチームにようやくなじんできましたので、優勝のチャンスもあると思いますよ。あとはACLとどう並行して戦っていくのかがポイントだと思います。今週の水曜、川崎のホームで浦和と川崎のACL準々決勝が行われますので、こちらも注目ですね。


JリーグJ1は、今週末に行われる24節が終わると2週間のブレイクに入ります。各チーム、良い形で前半戦を終えられるよう応援しましょう!
今日はJリーグ、J1のこれまでの成績を振り返りました。


松山英樹選手、全米オープンの結果は??(2017/8/14)

カテゴリー:1110
null

月曜日は「スポーツ」


まずは週末に行われたスポーツの中から
番組が注目したスポーツニュースのTOP3から!



第3位【 ヨーロッパサッカー開幕、日本人ゴール第1号は岡崎慎司! 】

第2位【 世界陸上男子400メートルリレー、日本勢は初の銅メダル! 】

第1位【 松山英樹、全米プロ選手権の結果は? 】


先週のブリヂストン・インビテーショナルでは大逆転優勝!その勢いに乗って、アメリカ・ノースカロライナ州で行われているゴルフの全米プロ選手権に臨んだ松山英樹選手。
今シーズンのラストメジャーとなる大会での活躍について、中西さんはこうおっしゃっていました。(※中西さんのコメントは番組放送時、試合途中のものです)


松山選手、今大会の初日は15位タイと出足はイマイチでしたが、2日目は64でまわってトップに立ちました。メジャーの大会で日本人男子の選手が優勝したことはありませんが、大会途中でトップに立つのは、2004年全米オープンでの丸山茂樹選手以来となります。
こうなると優勝の期待が高まってきますが、昨日は残念ながら2オーバー。で、今日の最終日を迎えています。


前半を1アンダーで折り返した松山選手。この時点で首位に立ちましたが、その後は3連続ボギー。ここがちょっと痛かったですねー。そしてここからが松山選手のスゴイところなんですが、3連続ボギーのあと、連続バーディでまた戻してきました。現在(※番組放送時点)首位と1打差で16番をプレーしていますが、この16〜18番は“グリーンマイル”と呼ばれていて、非常に難しいところだと言われています。
現在のトップは、同じ組でまわっているジャスティン・トーマスなんですが、本人のプレーを目の前に追いかけられるということは、まだ充分にチャンスがあると思いますし、何とか追いついての逆転優勝、もしくはプレーオフに持ち込んで欲しいですね。


−*−*−*−*−*−*−*−*−


その後、松山選手は5バーディ・6ボギーの72で最終日を終え、トータル5アンダー・5位タイで今シーズン最後のメジャー大会を終えました。試合後のインタビューでは悔し涙を浮かべ、「勝てる人になりたい」と語った松山選手。来シーズンのさらなる活躍に期待しましょう!
きょうは、全米プロ選手権に出場した松山英樹選手に注目しました。


松山英樹選手、世界一へ!(2017/8/7)

カテゴリー:1110
null

月曜日は「スポーツ」


まずは週末に行われたスポーツの中から
番組が注目したスポーツニュースのTOP3から!



第3位【 中日・岩瀬投手がプロ歴代最多となる950試合目の登板! 】

第2位【 世界陸上、日本の短距離勢が好スタート! 】

第1位【 松山英樹、ブリヂストン・インビテーショナル優勝! 】


そして中西さんが注目したのはもちろん、プロゴルファーの松山英樹選手。
以下、中西さんのお話です。


さぁ、松山英樹選手優勝しました!世界選手権シリーズのブリヂストン招待…この世界選手権シリーズは男子メジャーのひとつ下の大会です。非常にレベルの高い大会ですし、当然ながらグレードも高い大会で、松山選手は昨年10月にも優勝していますから、2勝目ということになります。同一シーズンで2勝というのは、タイガー・ウッズ、フィル・ミケルソン、ダスティン・ジョンソンしかいないということで、非常に価値のある2勝目となっています。これでPGA5勝目、日本人最多となりました。


昨日終了した時点では、2打差の4位だったんですが、そこからいきなり2番でチップイン・イーグル、3番でバーディ、6番バーディ、9番バーディと、前半で5アンダー、パー30で折り返します。この時点でもう首位に立っていたんですが、後半に入ってからも、13番バーディ、16番の“モンスター”と言われている667ヤードのコースでもバーディを取って、そこからなんと最後3連続バーディ!しかもボギーはひとつもなし。後半は4アンダーのパー31、合計9アンダーの61で大逆転ぶっちぎり優勝でした。
この記録はタイガー・ウッズも持っているらしいんですが、コースレコードということです。すごいです!


これで松山選手はおそらく、世界ランク1位になるのではないかと…。(番組放送時点では)まだ情報は確認できていないんですが、非常に大きな優勝となりました。松山選手は前週の全英オープンでは残念ながら良い成績が残せなかったのですが、これで一気にメジャー制覇の道も開けてきたのではないかと思います。10日からは全米プロに出場するということで、こちらへの期待も一気に高まりましたね。後半のプレーを見ていても、精神的に抜群に安定していますし、パターの調子次第では、今週の全米プロも上位に行く可能性は充分にあるのではないかと思います。


一躍世界のトップに躍り出た松山選手の活躍に期待しましょう!今日は男子ゴルフの松山英樹選手に注目しました。