ビジネスマン、OLのネタ帳になるトピックを、毎日お届け!キャッチアップしておきたいトレンドをランキング形式で紹介しながら、毎日ひとつの話題にフォーカスしていきます。

今どきの通勤はスニーカーで?“人気のビジネス向きウォーキングシューズ!”(2017/10/10)

カテゴリー:1111
null

火曜日は「ビジネストレンド」。



今月始め、スポーツ庁が“会社員のスニーカーでの通勤を奨励するプロジェクト”
その名も「FUN+WALK PROJECT」を発表しました!
一日に歩く「歩数」を、普段より「プラス1000歩」、
時間にして10分くらい増やしましょう!というものです。
国を挙げて、我々に運動しよう!と呼びかけ始めています。
そこで今回は、こちらのランキング
『 ABCマート プレミアステージ銀座店に聞いた、ビジネス向きウォーキングシューズの売れ筋 トップ3 』
今回は、ビジネス向きウォーキングシューズの売れ筋です。最近は歩きやすいビジネスシューズが色々出ているんです!



第3位 PATRICK【 KAPIT2 ブラック 】

フランス生まれのトラッドシューズの定番、パトリックのビジネス用スニーカー。
洗練されたデザインに、ガラス加工を施した光沢のある素材。
普通のスニーカーではなく、革靴のようなアッパーにソールはしっかりとしたスニーカーになっています。
カラーがブラックで違和感なく履けそうですね。
履き心地も良く、人とは違う、被らないシューズを探している方に人気です。
お値段は、税込み21,384円!



第2位 ROCKPORT【 ドレスポーツ 2 ライト レースアップ ブラック 】

アメリカ・ボストン生まれのシューズブランド、ロックポートのビジネス向けシューズ。
こちらの商品、片足がおよそ270gと軽量!
革靴で重たいとか、ソールが滑りやすいとか、そういうことがないので良いですね。
ベーシックなデザインはどんなコーディネートにもマッチ。
軽いシューズをお探しの方に人気です。
お値段、税込み19,440円!



第1位 HAWKINS【 トラベラーシリーズ HL82002 オールブラック 】

人気にして定番!ホーキンス・トラベラーシリーズ。
靴の内部に高い防水性と透湿性を兼ね備えた素材『ウォーターテック』を使用し、靴底には滑りにくい『アイステックソール』を採用。
雨の侵入を防ぎ、靴の内側からは汗の水蒸気を素早く発散させることで、どんな時でも快適な履き心地です。
お値段は、税込み11,880円!


ということで、
『 ABCマート プレミアステージ銀座店に聞いた、ビジネス向きウォーキングシューズの売れ筋 トップ3 』でした。

店長の岡崎さんによると、
ここ数年でビジネス向けウォーキングシューズの売り上げは確実に伸びてきていて、
今まで「スーツにはビジネスシューズ」と決まっていましたが、クールビズなども定着してきて、ビジネスシューズの代わりに買われる方が増えてきたという。
実際に店頭でも「仕事靴=ビジネスシューズ」という考え方から、「仕事靴=軽く、クッションが良く履きやすい靴(色は黒)」という見方に変わってきたと感じているそうです。

昔って、革靴を履かなければいけないという先入観があったと思うんですけど、いまはそういうのが無くなってきましたよね。
海外のスタイルを取り入れる方が増えてきたというのもあると思います。海外の方は、普通のスーツにスニーカーを履いていたりしますからね。
国を挙げて、通勤にスニーカーを履こう!という運動が始まったことで、きっと、スニーカー通勤も浸透していくのではないかと思われます。
シューズメーカーにしては、新たなビジネスチャンスともなりそうですね。



今回は『 ABCマート プレミアステージ銀座店に聞いた、ビジネス向きウォーキングシューズの売れ筋 トップ3 』をご紹介しました。


サッカー日本代表、ニュージーランド戦をおさらい!(2017/10/9)

カテゴリー:1110
null

月曜日は「スポーツ」


まずは週末に行われたスポーツの中から
番組が注目したスポーツニュースのTOP3から!



第3位【 ゴルフ・宮里優作、史上初のノーボギーで優勝! 】

第2位【 体操・白井健三、日本史上初3度目の金メダル! 】

第1位【 サッカー・日本代表、ニュージーランドに勝利も課題は尽きず! 】


先週の金曜日、サッカー日本代表は親善試合でニュージーランド代表と対戦しました。
FIFAランキングでみると、40位の日本に対しニュージーランドは113位ですが、これについて中西さんは「113位はないですね。というのも、ニュージーランドはオセアニアで予選をやっていますから。強いチームとやらないとFIFAランキングは上がってきませんし、ちゃんとオセアニアでは1位になっていまして、来月には南米5位とのプレーオフを控えています。南米5位は、もしかしたらアルゼンチンかもしれないんです。そういう強いチームを相手にどう守備を固めていくか、という現実的なスタンスで試合に臨んできましたね。」とおっしゃっていました。そして試合は2-1で日本が勝利しましたが、この試合を振り返って、中西さんはこんな解説を。


ポイントはふたつあると思うんですけれど、ひとつは、今までの予選では比較的相手にボールを持たせて、ボールを奪ってからはタテに速く、というサッカーをやってきたんですが、W杯では今回のニュージーランド戦のようにボールを持つ時間が長くなる試合が間違いなくあると思うんですよ。そういう中でどう崩すか、ということに関しては、ちょっと課題が出ているなぁと感じます。もっとレベルを上げていかなければならないですよね。


で。もうひとつは、後半5分に先制したんですけれど、10分も経たないうちに追いつかれているんですよね。ニュージーランドはたぶん、南米とのプレーオフを想定して、先制されたら取りに行かなければならない、絶対!ということで、あえてすぐに点を取りに来たのだと思います。その瞬間に日本としては、長谷部がいなかったからかもしれませんが、「相手が来ているぞ」という認識が曖昧だったのではないかと思いますね。その辺りのチームの舵取りみたいなものが甘かった。で、その中でも良かったのが、途中から出てきた小林、あとは乾ですよね。このふたりが非常に上手く、流れをしっかり作りました。


明日は世界ランク48位のハイチと対戦しますが、どうやらメンバーをかなり変えてくるようですね。個人的には昌子と植田を一回代表で組ませて欲しいですね。ふたりは鹿島でずっとやっていますけれど、代表でどうなのか、ということですよね。


日本代表は明日のハイチ戦のあと、11月にヨーロッパ遠征を行い、ブラジル・ベルギーという強豪と対戦します。ワールドカップロシア大会の開幕まで8ヶ月あまり、ハリルジャパンに引き続き注目していきましょう!


ムスカは裏の主人公?“天空の城 ラピュタ”(2017/10/6)

カテゴリー:1114
null

金曜日はBIGLOBEが提供するツイッター分析サービス、「ついっぷるトレンド」がまとめた「トレンドワード・ランキング」をご紹介。


2017年10月6日までの一週間、ツイッターで多くつぶやかれた「急上昇ワード」を見ていきます。



第3位【 かまいたち 】

1日、コント日本一を決めるコンテスト『キングオブコント 2017』の決勝戦があり、「このためだけに10年がんばった」という、お笑いコンビ「かまいたち」が見事優勝しました!






第2位【 ラピュタ 】

29日、映画『天空の城 ラピュタ』がテレビ放映されました。この「ラピュタ」はもちろん、ほかにも『ムスカ』や『パズー』など登場キャラクターもトレンドワードランキングの上位に入っています。






第1位【 バルス 】

こちらも映画『天空の城 ラピュタ』関連のワード。映画のシーンにあわせて、滅びの呪文「バルス」をツイートする、いわゆる『バルス祭り』が今回も開催されました。



この1週間、ツイッターでつぶやかれた言葉の「急上昇ワード」から、今週番組でピックアップしたのは、急上昇ワードで2位にランクした【 ラピュタ 】です。30年以上も愛され続ける映画『天空の城 ラピュタ』。その登場キャラクターにも注目してみましょう!



◆街の声

「一番好きなキャラクターはシータです。純粋なところと、やっぱり空から女の子が降ってきたらかわいく見えるかなと思います」(男性)


「好きなのはムスカです。敵キャラとして最高だと思います。あと服装が好きです。他にはドーラ、40秒でしたくは無理だと思います」(女性)


「シータが好きですね。パズーが目玉焼きを乗せたトーストを作るんですけど、それを食べるシーンがすごいかわいくて、いいなぁって…」(男性)




◆薄い色のサングラスが悪役の条件?

速水 僕が中学生になるときに観た映画なので、そこから30年間も愛され続けている映画なんですね。一応、説明しておきますと、シータは、飛行石を胸に付け、空から降ってくる女の子。天空に浮かんでいる国・ラピュタの王族の血を受け継いでいます。その女の子を地上で受け止めるのがパズーという男の子。というのが本当に簡単な説明です。


この映画の中でバルス祭りというのがネット上ではありまして、破壊の呪文「バルス」を映画のシーンにあわせて視聴者が同時にツイートするというのが話題になってきました。その話は過去にしていると思うので、今回は、ラピュタのキャラクターについて話していこうかと思います。ちなみに、万里恵さんは好きなキャラクターはいますか?


高橋 私は、シータかな。始めてみた時に、この真っ直ぐな女の子、なんだろう…って思って、すごく惹かれたのを憶えてますね。


速水 魅力的なキャラクターといえば、海賊の女親分ですかね、名言もありますし




速水 しかし、名言といえば、ムスカですね、圧倒的に人気がある、ジブリ史上で一番人気のある悪役といってもいいのではないでしょうか、ムスカ。これについては異論の声はあまりないと思います。ムスカがどれだけ悪役かといいますと、シータと同じラピュタの王族の血を引き継いでいる人間ですが、新たな王としてラピュタに君臨しようと野心を持ち、自分の身分を隠し政府の特務機関で働いていて、最後に自分の本性をだし破壊の限りを尽くします。その時のシーンで出た名言がありまして、大破する戦艦から人が落ちていくのを見て「見ろ、人がゴミのようだ」と言うんですね…(笑)。たぶん、ラピュタの中で一番のハイライトシーンではないでしょうか。というか、ここまでの悪役いますか?と…。他にも悪役の条件がいろいろと揃っていて、冷酷である、血筋が良い、薄い色のサングラスをかけていてちょっと嫌なヤツ感が出ている、髪型が横分け、そして、なによりも全ての言葉が上から目線。「人がゴミのようだ」ってちょっと僕の周りにはこんな発言する人はいないですよ、あっ、万里恵さんくらいか!




高橋 いやいや、ムスカと一緒にしないでくださいよ(笑)


速水 典型的なヒーロー役のパズーと、ヒロイン役のシータ。そこに、これでもかという圧倒的な悪役のムスカがいることによって、人気のある物語になり、30年間も愛され続けられる映画になっていると思います。今後も放映される度に見て楽しむんじゃないですかね。また近々、たぶんそんな遠くないうちにこの話をまたすると思います(笑)


そういえば万里恵さん、滅びの呪文、いつも言ってますよね?


高橋 ではみなさんご一緒に…


「リーテ・ラトバリタ・ウルス アリアロス・バル・ネトリール」
 「バルス!!!」

速水 ダメだ!滅びちゃうから!!!(笑)




◆万里恵さん、まさかの「バルス!」














◆こんな方もバルス!












«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 |...| 567 | 568 | 569 || Next»