ビジネスマン、OLのネタ帳になるトピックを、毎日お届け!キャッチアップしておきたいトレンドをランキング形式で紹介しながら、毎日ひとつの話題にフォーカスしていきます。

最強☆夏うたランキング2011(2011/7/13)

カテゴリー:1112

水曜日は、「音楽」。


今日、ピックアップするのは、『最強☆夏うたランキング2011』


着うた・着うたフル配信の大手レコチョクが集計、“今年の夏、聴きたい曲”のランキング。


第3位「Summer Dream」東方神起

「東方神起の爽やかな歌声と青い海をバックにしたPVがマッチして最高です!」というコメントがあります。
確かに、夏にはクールな歌声が似合いますよね。


第2位「睡蓮花」湘南乃風

東方神起とは打って変わって、こちらは暑い夏にピッタリなアゲアゲな1曲です。
PVでは、みんなタオルをグルグル回しています。
ぜひ、湘南乃風のライブに行かれる方は、タオルを持って行きましょう!


第1位「SUMMER SONG」YUI

夏には直球な歌詞と、アコースティックギターのサウンドが、とても夏を感じさせる1曲です。
「夏が近づくと聴きたくなる、夏に恋を始めたくなる、そんな歌詞が大好きです」というコメントがありました。
このナンバーは、昨年の調査でも1位になっているということで、“ケータイ世代の夏うたの代名詞”ともなっています。

楽天市場のキャンディ売れ筋デイリーランキング(2011/7/12)

カテゴリー:1111

火曜日は、「ビジネストレンド」。


今日はいきなりですが、キャンディに関するランキングです。
冬場にのど飴の売り上げは伸びると言いますが、今なぜ!飴、キャンディーなのか?
『楽天市場のキャンディ売れ筋デイリーランキング トップ3』
インターネットショッピングサイト「楽天市場」で今現在最も売れている、飴のランキングです。


第3位「熱中飴 梅塩味」

クエン酸と沖縄の塩を使った、梅塩味のキャンディです。


第2位「塩分チャージタブレット」

手軽に塩分補給が出来る、グレープフルーツ味のタブレットです。


第1位「熱中飴・地釜本造り」

先ほどの熱中飴兇慮義弔これ。
塩がしっかり利いていて、「ガツンと塩辛すっぱいレモン味!」というふれこみで販売されています。
あめ職人が銅釜でひと釜ひと釜炊きあげて、丹念に仕上げた地釜本造りだそうです。


というわけで、この夏、アメ業界最大のキーワードは「塩」。
熱中症の予防には、水分だけでなく、塩分も必要ということで、各メーカーが、「塩入り」の飴を販売しています。
かなりこだわったものも多いんです。
先ほど、楽天市場で1位だった「熱中飴・地釜本造り」は、メーカーが建築会社の方と何度も試食を繰り返して開発。


この暑い中、建築現場で働く方にピッタリな飴ちゃんに仕上がっています。
コンビニを見ると、本当に飴コーナーはどこを見ても、塩・塩・塩・・・と多いんですよ。
例えば、「ミルキー」。これもこの夏は「しおミルキー」を期間限定販売。
沖縄・宮古島の雪塩を使って、塩分・ミネラルたっぷり。ミルキーの甘さを塩が引き立ててます。
ほか、チェルシーも、この夏は「チェルシー・塩スカッチアソート」という、
ちょっぴり塩の利いたマイルドな味わいの新商品を発売。
さらに極めつけは、「男を支えるスタミナキャンディー 男の仕事飴」
こちらはなんと、“塩入梅にんにく味”!
食塩、梅肉、そして・・・ニンニクが入っています。
食べると、爽やかな梅の味が抜けた後、にんにくの香りが追いかけてきます。

サッカー日本代表選手のゴールランキング(2011/7/11)

カテゴリー:1110

月曜日は、「スポーツ」。


今日は、サッカー女子ワールドカップ、ベスト4進出を果たしたなでしこJAPANの
快進撃を支える選手に関するランキングです。


第3位「三浦知良 55ゴール」
第2位「釜本邦茂 75ゴール」
第1位「澤穂希 78ゴール」

こちら、サッカー日本代表選手のゴールランキング。
男女合わせてのランキングですが、トップは、今の女子代表なでしこJAPANのキャプテンを務める澤穂希選手です。
今大会が始まるまで、澤選手の代表ゴール数は75ということで、釜本邦茂さんの挙げた記録とタイで1位でした。
それが、ワールドカップ一次リーグ、メキシコ戦でハットトリックを達成して、一気に単独首位に躍り出ました。


澤選手は現在32歳、ワールドカップへの出場は5回目というベテランです。
ポジションはMF、今大会も活躍しています。初のベスト4進出を決めたゴールも澤選手からのパスでしたね。


ワールドカップ前に佐々木監督や選手にインタビューをさせて頂いたという中西哲生さんは…
「今回のドイツ戦の勝利は素晴らしい歴史的勝利です。
ワールドカップの開催国に勝つ、しかもワールドカップ2連覇しているドイツですからね。
『ワールドカップ優勝するために』と話をしていました。
優勝を目指していたからこそ、ドイツに勝てたんだと思います!
次のスウェーデン戦も、優勝を目指すことを念頭に戦えば、勝てるチャンス十分にあると思います。
今大会、今までの予選の段階、親善試合の段階も、優勝するために試合と試合の練習もきつくやっていたそうなんです。
つまり、試合を重ねるごとに調子が上がっていくような準備をしているので、
ぜひとも勝って、決勝進出果たして欲しいですね。
準決勝の相手、スウェーデンはFIFAランキング5位。
日本は4位ですから、一つ上なんですが、ただ、スウェーデン今大会、好調なんですよ。
そういう意味では、難しいゲームになると思いますが、日本は、少し優位な材料があります。
スウェーデンの方が準決勝に向けて中1日少ないんです。後は準決勝はナイトゲームなんですよ。
スウェーデンは、準々決勝デーゲームだったので、デーゲームからナイトゲーム。
日本は、ナイトゲームからナイトゲームですから、照明というものに慣れているのが大きいと思います。」


キックオフは、日本時間の7/14木曜日、午前3時45分です。

«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 530 | 531 | 532 |...| 553 | 554 | 555 || Next»