ビジネスマン、OLのネタ帳になるトピックを、毎日お届け!キャッチアップしておきたいトレンドをランキング形式で紹介しながら、毎日ひとつの話題にフォーカスしていきます。

男性ビジネスマンにオススメのスーパークールビズアイテムランキング(2011/6/14)

カテゴリー:1111

火曜日は、「ビジネストレンド」。


今日は、この夏の“スーパークールビズ”を受けて、こんなランキングです。


ユニクロに聞いた
『男性ビジネスマンにオススメの売れ筋スーパークールビズ アイテム トップ3』



第3位「シルキードライ Vネック Tシャツ(半袖)」

シルクのようになめらかな肌触りと、サラリとした感触。着ているのを忘れるほどの心地よいインナーです。
汗を吸収・発散させるドライ機能や抗菌防臭・消臭機能でいつでも快適、清潔です。


第2位「ドライメッシュポロシャツ」

通気性抜群、メッシュ素材のポロシャツ。汗をかいてもすぐに乾くドライ機能で夏でも爽やかに過ごせます。
上品でシックな印象、大人のポロスタイルが楽しめる1枚です。


第1位「ドライカノコポロシャツ(半袖)」

サラリとして着心地の軽い、鹿の子素材のポロシャツ。こちらもドライ機能がついています。
シルエットも、よりスタイリッシュに着こなせるラインを追求しております。


…以上、ユニクロに聞いた『男性ビジネスマンにオススメのスーパークールビズアイテム』トップ3でした。
やっぱり、ドライ機能とか夏でも爽やかな素材が売れている模様です。


中西哲生さんは昨日、ユニクロに行ったそうで、
「僕は下着を昨日買いました。下着もドライ機能で、サラサラなんですよ。通気性もよくて、快適ですよ。
スポーツする時いいんですよね。」


スーパークールビズに対するお客さんの反応はどんな感じなのか?
ユニクロによりますと、「服装のルールを細かく決めている会社が少ないため、
どんなスタイルを選べばいいか悩んでいるビジネスマンが多い」ようです。
しかもいきなり、“スーパー”がついたことで、何をどうしたら“スーパー”になれるか、悩んでるとのことです。


ユニクロのこの夏の方向性として、環境省が進めているスーパークールビズの服装ガイドラインから、
「さらにカジュアルになって頂こう!」ということで、真夏に向けて、
ハーフパンツやクロップドパンツもオススメしているということです。


この夏は思い切ってハーフパンツで出社してみてはいかがでしょうか!!

今人気の「冷却グッズ」ランキング(2011/6/7)

カテゴリー:1111

火曜日は、「ビジネストレンド」。


節電の夏…今年は、例年になく、様々な冷却グッズがヒットしています。
そこで今日は、楽天市場のランキングコーナーから、
『今人気の「冷却グッズ」トップ3』をご紹介します!


第3位【 充電式扇風機 】

「ハイパワーファン 40」という商品が人気です。
その名の通り、充電できる扇風機。夜に充電して、お昼に使うことでピーク時の節電ができます。


第2位【 アテックス エアコンマット SOYO(そよ) 】

足元にファンがついていて、マットの中を“空気が通り、熱を放出する”。寝苦しい夏を解消してくれるアイテムです。


第1位【 クールビット 冷タオル 】

真ん中部分が水を吸収する素材でできていて、水を吸わせて首に巻くと、首筋がヒンヤリ保てるハイテクタオル。


…以上が、昨日時点の楽天市場の「冷却グッズ」トップ3でした。


今、薬局や日用雑貨のお店をチェックすると、本当に色んな冷却グッズが販売されています。
いくつか、気になる商品をご紹介します。


大作商事から出ています『ドリンクミスト』

ドリンクボトルだけど、ミスト(霧)を発生させられるグッズ。
中に水を入れて、顔や首筋に「プシュ」っと霧吹きすれば、あぁ涼しい。
喉が渇いたら、このボトルの水を飲むこともできます。お値段987円


スーパーの西友が販売しています『首にかける超小型ファン』

長いストラップがついていて、首にかけることができる超ミニタイプの扇風機。
これを首から提げてジャケットで隠します。周りからバレず、ふとろこは風は流れてあぁ涼しい!
というグッズ。単三電池で動きます。お値段970円


ちなみに、様々なメーカーから出ている「おでこに貼るタイプの冷却シート」も、
4月から5月の出荷が、昨年に比べて1.5倍。夏に向けて3倍の増産体制をとるメーカーもあるそうです。


夏に向けて売れ行きを伸ばす、冷却グッズのあれこれをご紹介しました。

節電の夏を乗り切る、オススメひんやりアイス・ランキング(2011/5/31)

カテゴリー:1111

火曜日は、「ビジネストレンド」。


ジメッとしてきました。明日から6月。夏が近づいています。
特に今年はエアコンを使うことなく、涼しさをキープしたい。
そんな節電の夏に備えて、今アツくなってるのがアイスクリーム業界です。


そこで今日は、アイスの専門家の方に伺った、こんなランキングから行きましょう。
コンビニアイス評論家、アイスマン福留さんが選んだ


『節電の夏を乗り切る、オススメひんやりアイス・トップ3』です!

アイスマン福留さんは、一日1アイスを食べるコンビニアイスの評論家として、
各メディアにアイス評論を書いている方です。そんなアイスマン福留さんが選んだトップ3!


第3位「森永 アイスガイ ダブルコーヒー」

アイスマンさんによると…
微細氷が美味しいフローズンドリンク。グリコのパピコ同様、ボトル系のアイスは夏にピッタリ。
オススメの食べ方は、シャリシャリ食感の氷を“かまずに、あえて飲む”。
『良い部分を打ち消す』という離れ業で食べてみてはどうでしょう。


第2位「グリコ アイスの実」

86年から発売されているロングセラー商品。オススメの食べ方は、“半溶け”です。
冷蔵庫から出して、10分放置すると、中が溶けてとろとろの状態になる。これがアイスの実が“熟した”状態です。
舌の上で「プチ!」とつぶすと濃厚な果実の味が口いっぱいに広がります。


第1位「森永 アイスボックス 白桃」

独特の食感、カチワリ氷アイスボックス。真夏はアイスクリームより、氷系の『氷菓』が人気になります。
氷は水よりおよそ4倍もの熱量を奪ってくれるそうです。
かき氷のイメージとは違い果汁80%で濃厚、ジューシー。しかもカロリーは38kcal!ヒンヤリ&ヘルシーな一品です。


以上、日本で唯一のコンビニアイス評論家、アイスマン福留さんの選んだトップ3でした。


ちなみに、アイスマンさんに、夏を乗り切るアイスの食べ方を伺ったところ、
「合わせ技がオススメです」と教えてくれました。
ガリガリ君などの氷系、アイスボックスなどのフルーツ系。爽シリーズのようなさっぱりラクトアイスを、
バランス良く上手に組み合わせてローテーション。毎日のアイスライフを楽しんで頂きたい、とのことです。


また、最近のアイスの傾向としては、ずばり“食感”!!
パリパリチョコの食感、乾燥果実のサクサク感、クッキーのザクザク感、トロッとしたソース、モチモチ食感など…
いろんな組み合わせを楽しんで、アイスで夏を乗り切りましょう。
くれぐれもおなかを壊さないように。

«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 110 | 111 | 112 | 113 | 114 || Next»