ビジネスマン、OLのネタ帳になるトピックを、毎日お届け!キャッチアップしておきたいトレンドをランキング形式で紹介しながら、毎日ひとつの話題にフォーカスしていきます。

AKB48オフィシャルショップ原宿の売れ筋AKBグッズ ランキング(2011/10/4)

カテゴリー:1111

火曜日は、「ビジネストレンド」。


2011年現在、エンタメ業界で最も勢いのあるグループ、AKB48に関するトレンドです!
7月、原宿・竹下通りにオープンした「AKB48オフィシャルショップ原宿」。
タレントショップの聖地・竹下通りの入り口すぐです。
地下1階・地上2階のフロアに、ここでしか手に入らないレアなAKBグッズが
いっぱいあって、それはもう、ファンにはたまらないショップです。
そんなAKB公認のショップで、いま最も売れているグッズは何なのか、調べました。


『AKB48オフィシャルショップ原宿の売れ筋AKBグッズ トップ3』

第3位「くるくるストラップ」

中央に、花の形をあしらったラインストーンがあって、これがくるくる回るという、可愛い色合いが魅力の携帯ストラップ。
「A」「K」「B」、3つのチームのイニシャルが、それぞれのテーマカラーでデザインされています。
お値段800円。


第2位「バウムクーヘン」

おみやげにもピッタリな、バームクーヘン。
メープルシロップがついていて、こちらをかけると、美味しさもさらにアップします。
女性に大人気の可愛いお菓子となっていて、箱には、AKB48のメンバーが勢揃い!
お値段1200円


第1位「クリアファイル」

定番中の定番ということで、売れ筋のステーショナリーグッズの中でも一番人気なのが、
A4サイズのクリアファイル。ダントツで売れています。
メンバーそれぞれのパターンも人気ですが、AKB48全員集合バージョンが一番人気です。
その他、チームごとの集合バージョンや、シングルのジャケットデザインなど、種類も色々あって選びきれません。


その他、いま注目なのが、『メンバーデザイングッズ』。
これは、AKB48のメンバーが描いたイラストをグッズ化。マグネットやTシャツなど色々あります。
第一弾はチームA・高橋みなみデザインのグッズでした。現在、第二弾準備中。


また、こちらのショップは原宿竹下通りということで、かなり遠いところからもお客さんが押し寄せています。
夏休みや連休の時は、北海道・東北・北陸・四国・九州・沖縄・・・全国からファンが殺到。
先日前を通ったという中西哲生さん、とんでもない数の人が並んでいたそうです!
入場は予約制。お土産としてグッズを購入される方が多く、
ショップの方は「原宿の新名所として定着できればと思っています」とおっしゃっていました。

“スマートバーベキュー”で使える便利アイテム ランキング(2011/9/27)

カテゴリー:1111

火曜日は、「ビジネストレンド」。


ようやく暑さも落ち着いて、秋の涼しさがやってきました。
これからが、本当にアウトドアを楽しみやすいシーズンです。
最近は、アメリカンスタイルの本格バーベキューが注目されていて、
これを日本的なBBQと差別化して“スマートバーベキュー”と呼ぶそうです。


そこで今日は、スマートバーベキューの普及を目指す団体、
日本バーベキュー協会・会長の下條民夫さんに、“スマバー”で使えるグッズを伺いました。


『“スマートバーベキュー”で使える便利アイテム トップ3』

第3位「チムニースターター」

バーベキューで、炭に火をおこす時、超便利なアイテム。
金属で出来た小型の煙突で、中に炭を縦長に積み上げて、一番下の炭に火をつけると、
上昇気流で効率よく炭に火が入ります。
欧米では当たり前のアイテムで、最近は日本でも、ホームセンターで売っています。
お値段1500円〜2000円


第2位「水鉄砲」

バーベキューは、炭の遠赤外線で食材を焼くもの。お肉の脂に火がついてしまうと、食材が焦げてしまいます。
そんな時は、100円ショップで買った水鉄砲をお子さんに渡してください。そしてこう言いましょう。
「火がついたらこれで消すんだよ」。お子さん、そしてBBQを手伝わない子どものような大人に渡すアイテムです。


第1位「火消し壺」

かつて日本の家庭に必ずありました囲炉裏の炭を入れておく壺です。
BBQが終わったら、壺に炭を入れてフタをすると、空気が遮断されて、火が消えて、消し炭になる。
消し炭は、火がつきやすく、次にバーベキューをやるときに使える。日本のモッタイナイ精神が生んだアイテムです。
こちらも最近、バーベキューグッズとしてホームセンターにあります。
お値段2000円ぐらい。


「スマートバーベキュー」これは要するに欧米スタイルのBBQ。日本では、食材を「焼きながら食べる」というのが一般的。
一方、アメリカのBBQは、食材を全部焼いてお皿にキレイに盛りつけて、みんなで一斉に食べる。ここが大きく違います。


また、日本バーベキュー協会では、スマートバーベキューのテクニックも色々と提案しています。
例えば、「ミシシッピテスト」。これは焼き網の火加減を知る方法。
焼き網の上、20cmぐらいに手をかざして、「1ミシシッピ、2ミシシッピ、3ミシシッピ・・・」と数えます。
2ミシシッピか3ミシシッピあたりで限界なら、温度は230度以上。肉を焼くとすぐに焦げてしまいます。
こういう風に火加減を測る方法は、アメリカでは普通なんだそうです。


ちなみに、日本バーベキュー協会では、こうしたテクニックを身につけたバーベキューマスターを育てる検定
「バーベキュー検定」を実施しています。この秋、バーベキューで男をあげたい方はぜひチャレンジしてみては?

カメのここが好き!ランキング(2011/9/20)

カテゴリー:1111

火曜日は、「ビジネストレンド」。


不況が続く日本で、安定した人気、集客力を誇る生き物がいます。
その生き物とは…カメです。
そのテッパンの集客力に、各業界、困ったときは「カメ」頼み!
いま全国各地で、カメの特別展、カメの関連イベントが相次いでいます。
というわけで今日は、こんなランキング。


『カメグッズイベント“カメ de show”主催者に聞いた、カメのここが好き!トップ3』

毎年秋に都内で開催される、カメグッズ専門イベント「カメ de show」。
カメマニアにはおなじみなこのイベント主催者の荒井由香さんに、カメの魅力トップ3をあげてもらいました。


第3位【縁起がいい】

鶴は千年、カメは万年ということで、お年寄りにとってカメは縁起の良いもの
…というイメージが常にあります。銭亀をお財布に入れたりもしますね。
もし金運がアップしなくても「カメだからゆっくり金運もあがる」と、のんびり待つことができます。


第2位【癒し効果】

カメは他の動物と違い「かまってあげる」たぐいのペットではありません。
カメの楽しみ方。それは「じーっと見つめる」。あまり動かないカメ。
ときどきちょっとだけ動くカメ。カメは何を考えているんだろう。
…と想像を膨らませるのがカメの楽しみ方。忙しい毎日に贅沢な時間かもしれません。


第1位【とにかくかわいい】

「カメ de show」主催者の荒井さんによると、「ウサギとカメ」に代表されるように
カメは誰もが子供のころから知っているうえ、“悪いイメージが少ない”動物。
犬や猫と違い、誰もが“可愛い”と感じやすい動物なんだそうです。


「カメ」は、各業界でお客さんを集める力があると言われています。
先日まで「カメ」の特別コーナーを展開していた、ジュンク堂池袋本店によると
「カメ、カエル、キノコ、フクロウは固定ファンがいるため、業界では“テッパン”のコンテンツ」なんだとか。


11月3日に行われる毎年恒例「カメ de show」。
ここ数年、会場を亀戸、亀有と移しながら規模を大きくしており、今年は浅草橋で開催されます。
54店舗のカメグッズ専門店が出店する国大最大級のカメフェスに集まるカメグッズは、
カメのぬいぐるみ、カメのイラスト、カメの写真などなど。
実は「カメグッズを専門で作る“カメ作家”さんは、国内に120人はいる。」そうです。
知らない世界はまだまだ多いですね。


今日は『カメグッズイベント“カメ de show”主催者に聞いた、カメのここが好き!トップ3』をご紹介しました。

«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 111 | 112 | 113 |...| 118 | 119 | 120 || Next»