ビジネスマン、OLのネタ帳になるトピックを、毎日お届け!キャッチアップしておきたいトレンドをランキング形式で紹介しながら、毎日ひとつの話題にフォーカスしていきます。

「Spotify」デイリーチャート トップ5(2018/5/9)

カテゴリー:1112
null

水曜日は、「音楽」。


今日は、音楽ストリーミングサービス
【 Spotifyデイリーチャート トップ5 】をご紹介します!



第5位 Ariana Grande『 No Tears Left to Cry 』

先月下旬に発売となった、およそ2年ぶりとなるニューシングル。来月25歳の誕生日を迎えるアリアナによる、「強い心を持ち、元気に生きていこう」というメッセージが詰まった作品となっています。


第4位 Drake『 God's Plan 』

発売以来、全米チャートで11週連続1位という記録を作りましたが、自身の曲でその記録がストップとなったのがこの「ゴッズ・プラン」。とはいえ、今年上半期の音楽チャートを代表する1曲となっています。


第3位 Calvin Harris feat.Dua Lipa『 One Kiss 』

先週、この曲のミュージックビデオが動画サイトなどで公開され、公開から1週間で早くも1600万回以上再生されています。あえて、昔のMTVなどで流れていたかのように、レトロでサイケデリックな仕上がりとなっています。


第2位 Drake『 Nice for What 』

ドレイクの曲がTOP5の中にダブルエントリー。全米チャートでは3週連続第1位をマークしています。そんなドレイク、NBAの熱狂的なファンとして知られていますが、熱くなりすぎて相手チームの選手と口論になってしまったことをNBAから怒られてしまったとか。


第1位 Post Malone『 Better Now 』

デジタル配信が好調なポストマローンですが、6月27日にニューアルバム「beerbongs & bentleys」が日米同時リリースされることが発表されました。そして、今年7月の「FUJI ROCK FESTIVAL」への参戦も決定!今年の夏は日本でも“ポストマローン旋風”が吹き荒れそうですね。



今日は【 Spotifyデイリーチャート トップ5 】をピックアップしました。


JFNオンエアミュージックチャート トップ5(2018/5/2)

カテゴリー:1112
null

水曜日は、「音楽」。


今日は【 JFNオンエアミュージックチャート トップ5 】
をご紹介します!



第5位 あいみょん『 満月の夜なら 』

先週まで行われていた全国ツアーは、全公演チケットがSOLD OUT!!来月には台湾でのワンマンライブを控えています。
そして、今月23日には昨年ヒットしたシングル「愛を伝えたいだとか」のリミックスがアナログ盤でリリースされます。こちらも楽しみですね!


第4位 Alan Walker『 Faded 』

イギリス生まれでノルウェーを拠点に活動している音楽プロデューサー、アラン・ウォーカー。YouTubeでの再生回数はなんと16億回以上!
先週、日本盤の「フェイデッド・ジャパンep」がリリースされ、さらに注目が集まっています。ちなみにこの曲は、明後日公開の映画「ラプラスの魔女」の主題歌として映画館でも流れます。


第3位 sumika『 フィクション 』

先週リリース!来週火曜日には神奈川県から全国ツアーがスタート。7月18日の大阪まで全国14都市を巡ります。


第2位 宇多田ヒカル『 Play A Love Song 』

先週水曜日から配信が開始された宇多田ヒカルさんの新曲。
配信開始とともに、6月27日にニューアルバム「初恋」のリリースと、およそ12年ぶりとなるコンサートツアーの開催が発表されました。


第1位 ロザリーナ『 タラレバ流星群 』

2016年に西野亮廣さんの絵本「えんとつ町のプペル」のテーマ曲を歌って注目を集め、先月11日にこの曲でメジャーデビューを果たしたロザリーナ。現在、動画配信サイト「GYAO」では、ミュージックビデオの完全版を見ることができます。全国40ものラジオ局でパワープレイされている「タラレバ流星群」、今年上半期注目の1曲となりそうですね!



今日は【 JFNオンエアミュージックチャート トップ5 】をピックアップしました。


イギリスで注目されている曲、TOP5を紹介!(2018/4/25)

カテゴリー:1112
null
水曜日は、「音楽」


今日は【 ジ オフィシャル UK シングルチャート 】をピックアップ!
今、イギリスで注目されている楽曲はなんでしょうか?トップ5をご紹介♪


第5位 Rudimental『 These Days feat. Jess Glynne, Macklemore & Dan Caplen 』

先日、全英オフィシャル チャートが発表した今年1月から3月までの売り上げTOP40で、この曲がシングル チャート3位にランクイン!
今もランキング上位をキープしているので、上半期、年間チャートと、さらに注目されそうですね。



第4位 George Ezra『 Paradise 』

イギリスBBC主催の大型音楽フェス「The Biggest Weekend」への出演が決定しているジョージ・エズラ。彼と同じ会場で参加予定なのは、サム・スミス、テイラー・スウィフト、エド・シーラン、などなど!開催まであと1ヶ月。どんなフェスになるのでしょうか?



第3位 Lil Dicky『 Freaky Friday feat. Chris Brown 』

この曲のミュージックビデオに登場する人物が豪華すぎることで話題になっています!
例えば、先日、来日公演で話題となったエド・シーラン、子煩悩すぎて自分の楽曲のジャケットに子どもの画像を使っているDJ キャレド、などなど…。ぜひ、チェックしてみてください!



第2位 Drake『 Nice For What 』

今月6日にデジタルリリースされたドレイクの新曲。
ローリン・ヒルの「エクスファクター」をサンプリングしたアップテンポなナンバーとなっています。
ちなみにドレイク、ニューアルバム「スコーピオン」が完成!6月にリリース予定です。こちらも楽しみですね。



第1位 Calvin Harris featuring Dua Lipa『 One Kiss 』

2位のドレイクの曲と同じ日、4月6日にリリースされた、カルヴィン・ハリスの新曲。
今回タッグを組んだのは、5月に来日公演も予定されているイギリスの新世代ポッププリンセス、デュア・リパです。
この曲もロングヒットとなるのでしょうか?注目ですね!


今日は【 ジ オフィシャル UK シングル チャート 】をピックアップしました。

«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 |...| 124 | 125 | 126 || Next»