ビジネスマン、OLのネタ帳になるトピックを、毎日お届け!キャッチアップしておきたいトレンドをランキング形式で紹介しながら、毎日ひとつの話題にフォーカスしていきます。

番組が選んだ今週の「ウィークリーパーソン」は…(2011/7/15)

カテゴリー:1114

金曜日は、番組がその週で最も注目した人物にフォーカスする「ウィークリーパーソン」!
ジャンルを問わず、感動や"驚き"を与えた人物に注目します。


今週は、この4人をピックアップしました。

サッカー女子W杯、開催国ドイツとの準々決勝で決勝点を挙げた、なでしこジャパン丸山桂里奈。
スウェーデンとの準決勝で2ゴールを挙げた、なでしこジャパン川澄奈穂美。
主将としてチームを引っ張る、なでしこジャパンの大黒柱・澤穂希。
丸山と川澄の選手起用がピタリ!なでしこジャパン監督・佐々木則夫。


Facebookページの皆さんの投票では、澤選手がトップ、それを佐々木監督が追いかけていますが、中西哲生が今週注目したのはこの方!


全員が主役です!なでしこジャパン!!

サッカー女子ワールドカップ“なでしこジャパン”は、13日の準決勝・スウェーデン戦に勝利し、日本サッカー史上初めてのワールドカップ決勝に進出しました。
新聞報道にもありますが、世界中がなでしこのサッカーを絶賛していますね。準々決勝のドイツ戦、準決勝のスウェーデン戦とも、大柄な相手に果敢なプレッシングとパスワークで勝利したということで、なでしこジャパンのサッカー、そして日本のサッカーを体現してくれた…と思います。


そして、気になるのが決勝。現在、世界ランキング1位のアメリカが相手です。なでしこジャパンはアメリカに、過去一度も勝利したことがありません。
ただ、ドイツにも今回初めて勝ったということで、“決勝”という舞台もありますし、これは本当にどちらが勝つか分かりませんよね!
今年5月のアメリカ遠征でも2試合を行って、そのときはいずれも0-2で敗戦…ということでしたが、実はここで、選手や監督は課題が明確になったと話しています。
つまり、アメリカとの戦いの中で、自分たちの収穫と課題を見いだしたということで、ここで何としてもリベンジを果たして欲しいと思います。


“勝つためのポイント”として僕が思うのは、局面で1対2を作ることです。1人の相手に対して、しっかり2人がディフェンスに行くこと、これが非常に重要です。
攻めのときも、1人の相手に対して2人行くこと、これによって2対1の形を作る。それには走るしかありません。
ひたむきに走る“なでしこジャパン”、皆さんにぜひとも応援して欲しいと思います。


キャプテンの澤選手はスウェーデン戦後、こうコメントしています。
「決勝でアメリカとやるのが夢だった。絶対金メダルを日本に持って帰りたい!」
さらに佐々木監督は、大会前にこう語っています。
「決勝トーナメントの状態でも戦える…優勝が狙える練習を常日頃やってきていますから、ご心配なく。皆さん、期待していて下さい!」

番組が選んだ今週の「ウィークリーパーソン」は…(2011/7/8)

カテゴリー:1114
null

金曜日は、ジャンルを問わず、感動や"驚き"を与えた人物に注目する
「ウィークリーパーソン」!


今週は、この4人をピックアップしました。


■悲願のウィンブルドン初制覇!ノバク・ジョコビッチ
■バレンシアへ入団が決まった、兵庫県の小学5年生!光久くんと川上くん
■被災地を訪ねながら、数々の暴言にブーイングの嵐!辞任に追い込まれた、松本龍前復興大臣
■通算白星記録まで、あと「1」で名古屋場所へ臨む、福岡県人の誇り!大関魁皇


Facebookの皆さんの投票では、松本前復興大臣と、光久くん&川上くんのペアが同率で1位となっているんですが、
今週、中西哲生さんが注目したのは、この方です!


大関・魁皇!

明後日の日曜日、いよいよ大相撲名古屋場所が初日を迎えます。
八百長問題で通常開催は半年ぶりということで、不祥事が相次いだ大相撲の信頼回復が問われる場所となります。


そんな名古屋場所で注目されるのが、史上最多の通算1045勝に挑む大関・魁皇。


23年前の1988年、中学校卒業後に友綱部屋に入門し、3月場所で初土俵。
同期には、後の横綱曙や若貴兄弟がいて、「花の六三組」と言われました。
初土俵から5年目、20歳の若さで新入幕して以来、18年間に渡って幕内の土俵を務め、
2000年に大関に昇進してからは、一度も陥落することなく、大関の座を守り続けています。


先場所の千秋楽で横綱白鵬に勝って、1044勝目の白星を挙げています。
千代の富士の持つ史上最多勝ち星、通算1045勝まであと1勝と迫っています。
この大偉業を前にした魁皇は、今場所にかける意気込みを聞かれて、淡々とこう語っています。
「意識しないと言ったらウソになるけど、普段通りに稽古して、場所を迎えるだけです」


11年前、大関に昇進した時の口上で、「大関の地位を汚さぬよう稽古に精進します」と語った魁皇。
その決意が、今相撲界に大きな歴史を刻もうとしています。


今場所で大関在位も65場所で歴代1位に並ぶ、魁皇の魅力は、何と言っても強い“右上手”です。
かつてのライバル貴乃花は、「右の上手を取られた時の強さは、私が対戦した力士の中で、一番強かった」と
語っています。


名古屋場所の千秋楽24日には、39歳の誕生日を迎える、大関魁皇。
その強い右上手で、今場所、大相撲の歴史を塗り替えてくれることでしょう。

番組が選んだ今週の「ウィークリーパーソン」は…(2011/7/1)

カテゴリー:1114

金曜日は、ジャンルを問わず、感動や"驚き"を与えた人物に注目する
「ウィークリーパーソン」!
今週は、この4組をピックアップしました。


■世界の強豪バイエルン・ミュンヘン移籍を決めた若きサムライ…宇佐美貴史
■年俸9億8200万円!日本一の高給取り…カルロス・ゴーン
■好調ヤクルトスワローズの新星は、バガボン似の“ちり紙王子”…七条佑樹
■W杯でニュージーランドに6−0で解消!ベスト8進出を決めた…U−17日本代表


Facebookの皆さんの投票では、宇佐美選手が1位、続いて、カルロス・ゴーンとなっていますが、
今週、中西哲生さんが注目したのは…


U−17日本代表

メキシコで行われているサッカーのU−17W杯は、29日、決勝トーナメント1回戦を行い、
日本はニュージーランドに6−0で圧勝しました。
ちなみに今までの成績は、日本で開催されました1993年大会。
中田英寿、松田直樹らがメンバーで、過去最高のベスト8進出しました。それ以来のベスト8進出です。


今回1次リーグは、フランス、アルゼンチン、ジャマイカ。このグループで、トップ通過しています。
アルゼンチンに勝って、フランスに引き分けて、ジャマイカに勝っています。素晴らしいじゃないですか!
しかもグループリーグで、フィールドプレイヤーは、ゴールキーパー以外、全員出場しているんです。
つまり、チーム全体のレベルが高いチームなんですよね。あとは、調子の良い選手を使えるチームとなっています。


3日(日本時間4日)に行われる順々決勝の相手は、なんと「ブラジル」。
吉武監督は、「ブラジルと試合ができるのは嬉しいです。今までやってきたことがどれくらい通用するのか、
一丸となってピッチで表現したい」とコメントしています。
ぜひとも、ブラジルを破って、ベスト4進出、見たいですね!


今週の「ウィークリーパーソン」、W杯でベスト8進出を決めた、U−17日本代表に注目しました。


そして、今W杯が行われているのは、女子です。今夜、メキシコと対戦します。
第1戦、ニュージーランドを破って、2−1で勝利した日本女子代表・なでしこJAPAN。
今日は、日本より格下、FIFAランキング22位ということで、今日勝てば、決勝トーナメント早くも決まります。
こちらも注目です!

«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 111 | 112 | 113 |...| 115 | 116 | 117 || Next»