ビジネスマン、OLのネタ帳になるトピックを、毎日お届け!キャッチアップしておきたいトレンドをランキング形式で紹介しながら、毎日ひとつの話題にフォーカスしていきます。

番組が選んだ今週の「ウィークリーパーソン」は…(2011/5/6)

カテゴリー:1114

金曜日は、番組がその週で最も注目した人物にフォーカスする「ウィークリーパーソン」!
ジャンルを問わず、感動や"驚き"を与えた人物に注目します。


今日は、この4人をピックアップしました!


■世界フィギュアスケートで4年ぶりの優勝を果たした、安藤美姫
■レンジャース戦で今季初サヨナラホームランを放った、アスレチックの松井秀喜
■ヨーロッパチャンピオンズリーグ準決勝で、マンUに敗退も存在感をみせた、シャルケの内田篤人
■学者のプライドをかけて内閣官房参与を辞任した、東大大学院教授、小佐古敏荘


Facebookページの皆さんの投票では、フィギュアの安藤美姫選手が独走、
大差でアスレチック松井秀喜選手と、小佐古教授が追う展開になっていますが、
我々が今週注目したのは、この方…


小佐古敏荘教授です!

福島第一原発の事故を巡って、政府の対策の中心にいた、放射性安全学の権威、小佐古敏荘さんが就任していた
“内閣官房参与”を「4月30日付で辞任する」と、菅直人総理に辞表を提出しました。
会見では、政府の原発への対応は「場当たり的」と批判し、緊急時の予測システム=PEEDIの運用に関しては、
「計算結果が使用できる環境にありながら、きちんと活用されていない。データを隠さず開示すべき」と話しています。
小学校などの校庭の利用を制限する、限界放射線量を『年間20ミリシーベルト』に決めたことについても、
「それを容認したと言われたら、学者生命が終わりだ。自分の子どもにそうすることはできない」と、
見直しを求めて涙を流しました。
小佐古さんは、この限界放射線量を「年間5ミリシーベルトぐらいじゃないか」と話をされています。


小佐古さんが会見で語ったことに対して政府は、「決して場当たり的ではない」
「校庭の限界放射線量の『年間20ミリシーベルト』は、専門家の意見を聞いたうえでの決定で、
変更する考えはない」としています。


そんな中、2日に予定されていて、小佐古さんの放送関係者向け説明会が、官邸から“守秘義務”の指摘を受けて、
中止となりました。学者としてのプライドをかけて、信念を貫いた小佐古さんが、何を語ろうとしたのでしょうか。


学者としての信念を貫いて、内閣官房参与を辞任した、東大大学院教授、小佐古敏荘さんでした。


毎週木曜日に候補者をFacebookページで紹介します。投票も行いますので、ぜひ参加してください。

番組が選んだ今週の「ウィークリーパーソン」は…(2011/4/29)

カテゴリー:1114

金曜日は、ジャンルを問わず、感動や"驚き"を与えた人物に注目する
「ウィークリーパーソン」!
今日は、この4人をピックアップしました。


今年の新入社員を対象にした調査で、理想の上司に選ばれた、ジャーナリストの池上彰。
メジャー開幕から好調を維持、打率4割超えの隠れ首位打者、福留孝介。
今日挙式が行われ、英国のお妃さまになられるキャサリン・ミドルトン。
ヘッドで2点目を決め、残留争いに貴重な勝利をもたらした、サッカー・スペインリーグ、マジョルカの家長昭博。


Facebookページの皆さんの投票では、
池上彰さんと英国のお妃さまになられるキャサリン・ミドルトンさんが同率で首位でした。
中西哲生が今週注目したのは、この方!


理想の上司1位、池上章さんです。

明治安田生命が毎年行っている、その年の新入社員を対象にした調査で、理想の上司は、
男性がジャーナリストの池上彰さん、女性は女優の天海祐希さんがそれぞれ1位。
池上さんがトップになるのは、初めてなんだそうです。天海さんは、2年連続の首位。
池上さんは分かりやすいニュース解説が支持の主な理由です。
ちなみに、男性の2位は関根勤さん、3位はメジャーリーグのイチロー選手。
イチロー選手が上司だとシビアな感じになりそうですけどね。サッカー日本代表のザッケローニ監督は6位。


今こそ本当にリーダーが必要な時期。中西哲生さんが思う理想の上司は?
「僕がサッカー選手時代に出会った人間の中で、現アーセナル監督のアーセン・ベンゲル、
名古屋グランパス監督のストイコビッチ、こういったリーダーと出会えて感じるところは、
理想の上司というのは、“ついて来い!”じゃダメだと思うんですよ。
“ついて来い”の裏に、論理的な部下を納得させる言葉があると、ベンゲルもストイコビッチもそうですし、
論理的に言葉を語れるところが、ついて行きたいなと思うところでありますね。
あと、僕が思う最悪のリーダーは、“手柄は上司がとる。責任は部下が取る。”これはないですね。
“手柄は部下がとり、責任は上司がとる”。これが重要ではないでしょうか。」


金曜日は、番組がその週で最も注目した人物にフォーカスする「ウィークリーパーソン」
毎週木曜日に候補者をFacebookページで紹介します。投票も行いますので、ぜひ参加してください。

番組が選んだ今週の「ウィークリーパーソン」は…(2011/4/22)

カテゴリー:1114

金曜日は、番組がその週で最も注目した人物にフォーカスする「ウィークリーパーソン」!
ジャンルを問わず、感動や"驚き"を与えた人物に注目します。


今週は、この5人をピックアップしました。
プロ野球で、今週初勝利を挙げた早稲田コンビ、日本ハム・斉藤佑樹と広島・福井優也。
連続試合出場が日本歴代2位の1766試合で途切れた阪神・金本。
そして、規格外の規模で被災地での炊き出しを行った、石原軍団・渡哲也。
宮城県石巻市で、被災者と自衛隊員のためにライブを行った長渕剛。


Facebookページの皆さんの投票では、長渕剛さんを渡哲也さんが追っていますが、中西哲生が今週注目したのはこの方!


石原軍団の渡哲也さんです。

4月14日から20日まで被災地の宮城県石巻市入りし、炊き出しを敢行。渡哲也さんをはじめ、舘ひろしさん、神田正輝さん、徳重聡さんなどの石原軍団に、女優の上戸彩さんも加わり、7日間にわたり昼と夜2回ずつの炊き出しを行いました。
その炊き出しの規模は…トラック28台、7日間で計15000食!
カレーライスやおでん、焼きそば、おもちとその種類も数も桁外れなものでした。
しかも渡さんは、少しでも被災した方々の気持ちに近づこうと、69歳という年齢にもかかわらず、7日間寝袋で寝泊まりし、お風呂にも入らず過ごしたそうです。
そして、被災した皆さんとの別れの日には、渡さんがハーモニカで「ふるさと」を即興で演奏。
「石巻で家族の絆、故郷への思いを強く感じました。」と話したそうです。
そして期間中、渡さんは石巻の皆さんに、何度もこの言葉を投げかけていました。


『けっしてあきらめないで。』


石原軍団がカッコイイのは、ドラマの中だけじゃありませんね。

«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 112 | 113 | 114 | 115 || Next»