ビジネスマン、OLのネタ帳になるトピックを、毎日お届け!キャッチアップしておきたいトレンドをランキング形式で紹介しながら、毎日ひとつの話題にフォーカスしていきます。

日本の産業発展史を描く?“ひよっこ”(2017/9/22)

カテゴリー:1114
null

金曜日はBIGLOBEが提供するツイッター分析サービス、「ついっぷるトレンド」がまとめた「トレンドワード・ランキング」をご紹介。


2017年9月22日までの一週間、ツイッターで多くつぶやかれた「急上昇ワード」を見ていきます。





第3位【 マーリン 】

大人気ソーシャルRPGゲーム『Fate/Grand Order』に登場する最強の男性キャラで伝説の魔術師。
現在、1000万ダウンロードを突破したことを記念し、キャンペーンを行っていて、いわゆるガチャで『マーリン』が登場するということで、プレイヤー達で大いに盛り上がっています。






第2位【 地震 】

19日、メキシコで、中部を震源とする強い地震が発生。大きな被害が出ています。



第1位【 ミサイル 】

15日、北朝鮮が日本を通過する弾道ミサイルを発射しました。






この1週間、ツイッターでつぶやかれた言葉の「急上昇ワード」から、今週番組でピックアップしたのは、週間急上昇ワードで28位にランクした【 ひよっこ 】です。現在放送中の『NHK 朝の連続テレビ小説』、今月の最終回を前に、毎日のようにツイートが飛び交っています。



◆街の声

「ひよっこ見てます。有村架純ちゃんが超かわいいですね。みね子とヒデの恋がね、これが…。みね子ーーーー!!!」(男性)


「一応見てます。ストーリーのクオリティがすごい高いところが良いですね」(男性)


「登場人物とか主人公がかわいいのもそうだし、なんか感情が入りやすいのかな?と思います」(女性)





◆速水氏の想いは届くか?

速水 NHKの『連続テレビ小説 ひよっこ』、実は僕、全話見てます。主人公のみね子への支持率が高いですね。演じている有村さんは、茨城弁に大変苦労されたらしいですけど、苦労したなんて思えないくらい板についていますね。今回、僕なりにこのドラマのおもしろさをちょっと分析してみようかなと思いました。


主人公のみね子は、実家の農業の稲作りとかを手伝っていた茨城の農家の娘。それが、父親が失踪したことで実家の家計を守らなければいけないことになり、東京に行きトランジスタラジオの工場で働き始めます。しかし、オリンピック後の不況で潰れてしまう…。そこで、知り合いが働くレストランの“すずふり亭”の給仕として雇われていく…。というストーリーなんですが、戦後、第一次産業が中心となった日本が第二次産業を経て経済発展をし、さらにその後、第三次産業へ、の流れは、農業から工場そして食堂などのサービス業と一致していて、これは日本の産業発展史を一人の少女の行く末で描いています。脚本家の岡田恵和さん、うまい具合に圧縮し物語化して戦後の流れをスマートに描いたなと、一人の人間の生き様の背景に日本の発展があるという描き方が出来てるところが見ていて一番おもしろいと思っているところですね。あとキャラクターが豊富で、“乙女寮”の人たちの中で豊子というキャラクターが一番好きです。彼女は、中学校時代からものすごく勉強が好きなんだけど家計が苦しく高校には行けず、働きながら通信制高校で学ぶ為に、東京に出てきてOLをしているんです。僕の中でファンという思いが募っていって、脇役なんですがおそらく彼女が今後、重要な役割を果たすのではないかと信じています。おそらく社長になるのではないかと、起業するような流れになったら楽しくなると思って見ています。…けど、万里恵さんはあまりついてこれてない感じですか?(笑)


高橋 あの〜ちょうど番組やっている時なので、なかなかリアルタイムでは見られないんですけど、やっぱり、話を聞くと見たいなと思います。


速水 あっ、裏番組だった(笑)。僕がこういうふうに、めちゃめちゃ面白いよですよ!というのは、裏番組に塩を送ってるんだ…、良くないな…。


高橋 いやいや、良いものは良い。で、良いんですよ。


速水 ね!そうだ、昼にもやっていますからね。って何で言い訳モードになっているんだって話なんですけど(笑)、ラスト1週間どうなっていくのか楽しみに見ていきましょう。




◆ドラマ内の衣装チェックに局内コラボ











◆クロノスリスナーの反応









番組内容変更のお知らせ。(2017/9/15)

カテゴリー:1114
本日の“リポビタンD TREND EYES”は北朝鮮のミサイル発射に伴い
 番組内容を一部変更してお届けしました。ご了承ください。

“ハリルホジッチ監督”ツンデレ説!?(2017/9/8)

カテゴリー:1114
null

金曜日はBIGLOBEが提供するツイッター分析サービス、「ついっぷるトレンド」がまとめた「トレンドワード・ランキング」をご紹介。


2017年9月8日までの一週間、ツイッターで多くつぶやかれた「急上昇ワード」を見ていきます。




第3位【 浅野 】

8月31日に行われた、サッカーワールドカップアジア最終予選、日本対オーストラリアで、ワールドカップ出場を決める先制点を決めた浅野選手に注目が集まりました。






第2位【 TAKAHIRO 】

ビッグカップル誕生のニュース!EXILEのヴォーカル TAKAHIROさんと女優の武井咲さんが結婚、妊娠を発表。お祝いツイートで盛り上がりました。



ツイッター恒例の人物大喜利も盛り上がりました






第1位【 井手口 】

この1週間、最もつぶやかれたのは『井手口』でした。サッカー日本代表の新たなスター!オーストラリア戦で2点目となるゴールを決め、ワールドカップ出場に貢献しました。






この1週間、ツイッターでつぶやかれた言葉の「急上昇ワード」から、今週番組でピックアップしたのは、急上昇ワードで【 井手口 】【 浅野 】をはじめ、【 サッカー 】【 本田 】【 W杯出場 】などトップ20に入ってきたサッカー日本代表関連ワードから、あえて、【 ハリルホジッチ監督 】に注目してみようと思います!



◆街の声

「ハリルホジッチ…、あまり評判良くないですよね。ワールドカップロシア大会に出場できるのはめちゃくちゃ良いことで嬉しいとは思うんですけど、色々問題があるって聞いたのでちょっと不安ではありますね。頑張って欲しいと思います。」(男性)


「最初、すごい無愛想な人なのかなと思って、ザックの時とかみたいにメディアに対する扱いが全然違ったのであまり良い印象では無かったんですけど、今回のオーストラリア戦の前に、みなさん一丸となって応援してください。って言っている姿を見て、実はそんなに悪い人じゃないのかなと最近思っています。ワールドカップ出場を決めたことはすごいことなんじゃないかなと思います」(男性)






◆ヨーロッパでは主流の監督の役割

速水 ハリルホジッチ監督、いい人かわるい人か気になってしまうのはわかります。ただ、日本代表がワールドカップ出場常連国になってすごい変わったなと思います、予選突破した時点で浮かれてて、よくやった!と勝てば官軍みたいな感じが昔はあったんですけど、今は、いや、これでは本戦ダメかもしれない。という議論がおこっているというね、これは成熟したなと感慨なんかもありながら、今日は、ハリルホジッチの話を掘り下げてみようとおもいます。


先日のオーストラリア戦、つまりワールドカップアジア最終予選突破後の会見、これは必ずしも友好的なモノではありませんでした、マスメディアに皮肉を投げかけて、質問も受け付けないという、そして、サウジアラビア戦後のコメントもちょっと皮肉なのかなというような、真っ正面から答えないところがあり、どうもメディアとハリルホジッチとの軋轢みたいなモノが見えているんですよね。ただ、僕はこれ、関係があまりうまくいってないというのは、外から見ていて、これはありなんじゃないかなって気がちょっとしています。現代の監督の役割というのは、“試合に勝つ”というよりも、むしろ“メディア対応”の部分が多くなっていると思います。メディアを通して選手達にメッセージを伝えたり、逆にメディアからの突き上げに選手達を守るために監督が矢面に立つ。これは、ヨーロッパのクラブチームの監督、特にイングランド・プレミアリーグのマンチェスターユナイテッドのモウリーニョ監督が良くやる手法だと考えると、もしかしたらハリルホジッチ監督もそこまで考えているのかなと感じるところがあります。


高橋 選手を守っている可能性があると?


速水 どうなんでしょうね。コメントの出し方とか、喜怒哀楽を見せるじゃないですか?今まではクールな人かと思ったら、ものすごくはしゃいでみせたり、メディアに冷たくしてみたり、これって言ってみれば“ツンデレ”ですよね(笑)


高橋 試合後に、選手から水をかけられてはしゃいでる姿とか見ちゃうと、好きになっちゃいますよね(笑)


速水 話題を常に提供してくれる感じ、これは広報戦術として正解だと思います。実は、僕、まだ浮かれています。成熟してないメディア側の人間なんでしょうかね(笑)


高橋 (笑)





◆水かけ&あつい抗議








◆ワールドカップ出場を決めた選手からのコメント












«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 112 | 113 | 114 || Next»