ビジネスマン、OLのネタ帳になるトピックを、毎日お届け!キャッチアップしておきたいトレンドをランキング形式で紹介しながら、毎日ひとつの話題にフォーカスしていきます。

これからのBBQシーズンに必需品!“トング”の売り上げTOP3(2017/9/26)

カテゴリー:1110

null

火曜日は「ビジネストレンド」。



今月初めに発覚した、惣菜店での病原性大腸菌O-157による食中毒問題。
まだ日によっては暑い日もあります。
そして、これからはノロウィルスにも注意が必要。
引き続き食の衛生を心がけたい!
ということで、今回はこちらのランキング!
『 ロフトに聞いた トングの売れ筋 TOP3 』
今回の一件では、トングの使い回しが感染拡大に繋がった可能性が指摘されました。
惣菜店では、トングを交換するところが相次ぎ、トングメーカーでは今、品薄状態になっているそうです。
一般家庭ではどうなんでしょう?ロフトに聞いたランキングです、では、いってみましょう!



第3位 オークス株式会社【 ゆびさきサーバートング 】

持ち手から先端部分まで緩やかなカーブで、座ったままでも取り分けしやすいトングです。
刃先がピタッと合うので、生ハムのような薄いもの、卵のような丸いモノも簡単につかむことが出来ます。
こちらの商品、今、目の前にありますよ。
結構、重量感あるね、これ。あと、ちゃんと刃先がピタッと合うから紙もしっかりつかめて持ち上げられる。
高級感もありますね。
お値段は、税別1800円!



第2位 ヨシカワ【 本職の逸品 万能トング 小 】

定番のシンプルなトング。安心の国産で、価格も400円とお手頃です。
家庭で使うのはもちろん、バーベキューでも大活躍!
安定した人気となっています。
つかむ部分が葉っぱのようなデザインになっていて、軽くて使いやすいトングですね。



第1位 オークス株式会社【 ゆびさきトング 】

細かい作業がしやすい、ゆびさきトングです。
お肉のスライスをつかみ取るのに最適。
手のひらにフィットし、柔らかなバネ性でまるで指先のように食材をつかむことが出来ます。
器用な先端形状で、指の延長のような使い心地。
食材に触らず料理ができるので衛生的です。
トングは、モノを取り分けるだけではないんですね。
自分の手のひらに収まるくらいの大きさで、先が尖っていてつかみやすい。
お値段は、税込み1300円!


ということで、『 ロフトに聞いた トングの売れ筋 TOP3 』でした。
ロフトによると、
トングも様々な種類が出ていて、ランキング1位の【 ゆびさきトング 】のように食材を挟むものから、パスタやラーメンなどの麺用、魚をひっくり返す平型のトング、紅茶のレモンをつまむミニトングなど用途別に種類も色々あるそうです。

一般家庭向けのトングの売り上げに特に変化はないそうで、
ただ、食中毒の報道後、除菌スプレーの売り上げは上昇。
特に、酒造メーカーの作った【 ドーバー・パストリーゼ 】という商品は1週間で360本も売れたそうです。こちらは原料にサトウキビを使うなど天然由来の除菌スプレーで、通常の1.6倍の売り上げを記録しました。

その他、傷のつきにくいまな板や、使い捨てのまな板用シート、食材で使い分けるカラーまな板セット、抗菌まな板、銀イオンを含む除菌ふきん、などなど、キッチン周りの除菌グッズが数多く出ていて、人気なんだそうです。

そして、もう一つ気になるのが、お弁当の衛生ですね!
最近では、手で直接握らなくてもキレイに出来るおにぎりの型や、お弁当の上に乗せる除菌シートの新商品が続々出ているそうです。
除菌シートを、お弁当に入れたりするのは良いですね。
これから秋はバーベキューシーズン、トングを使い回す時には注意すべきですし、トングを何個か用意したほうが良さそうですね。



今回は『 ロフトに聞いた トングの売れ筋 TOP3 』をご紹介しました。