ビジネスマン、OLのネタ帳になるトピックを、毎日お届け!キャッチアップしておきたいトレンドをランキング形式で紹介しながら、毎日ひとつの話題にフォーカスしていきます。

プロが選んだ 2014年・冬 東京のおススメ イルミネーションスポット トップ3(2014/11/18)

カテゴリー:1111

火曜日は「ビジネストレンド」。


イルミネーションの明かりが、東京の夜を彩る季節がやってきましたね。
冬の冷たくて澄んだ空気がイルミネーションをさらに美しく輝かせているわけですが、これができるのも日本のイノベーション、青色LEDがあってこそと考えると感慨深いものがありますね。


というわけで今朝はこんなランキングです。題して、
「プロが選んだ 2014年・冬 東京のおススメ イルミネーションスポット トップ3」
これからの時期、東京へお出かけになる方にもおススメなトップ3です。
今回は、照明デザイナーでオールアバウトのイルミネーションガイドも担当しています、厚東宏枝さんにピックアップしていただきました。


第3位【 恵比寿ガーデンプレイスのイルミネーション 】

こちらは“クラシックなイルミネーション”
クリスタルガラスの名ブランド「バカラ」250周年記念のシャンデリアが世界初公開です。
恵比寿駅時計広場にはクラシックなクリスマスツリーが飾られ、8.4mのバカラのシャンデリアまでレッドカーペットが敷かれています。まあ素敵…。正統派のクリスマスムードを味わいたいならこちらです。


第2位【 六本木のイルミネーション 】

こちらは“華やかなクリスマスイルミネーション”
特にけやき坂は、「SNOW & BLUE」というホワイトとブルーのイルミネーションと、
「CANDLE & RED」という、赤とオレンジのイルミネーションが時間帯で切り替わる仕掛けになっています。
さらに、通りの正面にはライトアップされた東京タワー。素敵ですね〜。
六本木ヒルズアリーナ近辺は、東京タワー込みの写真が撮れるのでおススメです。


第1位【 丸の内仲通り周辺 】

こちらは“上品なクリスマス”
シャンパンゴールドのイルミネーションで落ち着いた雰囲気。
街自体が洗練されているのでイルミネーションもすごく映えるそうです。
今年はディズニーをテーマにしており、とくに丸ビルの「アナと雪の女王のツリー」は必見です。お子様連れの家族でも楽しめます。また、12月からは東京駅の駅舎にメモリアルライトアップが施されます。

以上、「プロが選んだ、2014年・冬 東京のおススメ イルミネーションスポット トップ3」お伝えしました。


いいですね〜、クラシックな恵比寿、華やかな六本木、上品な丸の内。
今年のイルミネーションのトレンドも伺ったのですが、ポイントの一つが『隠れイルミ』。
たとえば六本木けやき坂のイルミネーションでは、隠れたハートがエリア内に2か所あり、1時間に2回、5分間だけ灯るのだそうです。カップルで偶然発見したら大変ですね。「きゃあーー!ハート発見した〜!」のように、いいですね〜。
丸の内仲通りでは、ミッキーの形をしたイルミネーションがどこかに隠されているそうです。これもお子さんと探したら楽しいでしょうね。
それ以外にも、最近は時間帯によって光が変化したり、動きがあったり、特別な演出を行うのがトレンド。
昔は「何万個のLED」というところを売りにすることが多かったのですが、今や「イルミネーションも質を求める時代」になっています。


ちなみに、オールアバウトのイルミネーションガイド、厚東宏枝さん個人的なおススメは、
ユニバーサルスタジオジャパンの世界一の光のツリーが点灯するときに行われるミュージカルショー「天使のくれた奇跡供廖オペラシンガーの生の歌声とダンス、プロジェクションマッピングや花火、イルミネーションの光があいまって圧巻だそうです。
神戸ルミナリエも必見ですから、12月の関西旅行はおススメだということです。


今日は『イルミネーションのトレンド』ご紹介しました。