日曜アートサロン和錆  Every Sunday 6:00-6:30

この番組は、毎週さまざまなゲストをお迎えして、
アートと過ごす幸せなひと時について、お伺いします。

supported by 朝日電機株式会社

TOKYO FM

  • mixiでシェアする
2017.01.08
「日曜アートサロン 和錆」では、毎週さまざまなゲストをお迎えして
”アートと過ごす刺激的なひととき”について語っていただきます。

今週ゲストにお迎えしたのは、イラストレーターの沼田健さんです。



【沼田健】
東京都足立区生まれ。東京学芸大学芸術課程で工芸を専攻しながら、
コント集団をつくって「笑い」を研究したり、4コマ漫画を描くようになる。
大学卒業後、高校の美術講師のかたわら演劇やイラストを学ぶ。
さらに、かつて一世を風靡した伝説のラジオDJユニット「スネークマンショー」の桑原茂一氏のもとでラジオコントなどを書きはじめ、
コント作家としてさまざまなメディアへむけて執筆活動を始める。
さらに、FROGMANSHOWのFlashアニメに感銘をうけ、FROGMANのもとでアルバイトを経験。
2004年よりフリーのイラストレーターとして本格的な活動を開始し、
ルポ漫画やコマ漫画、広告・Web・雑誌・書籍の装丁などで活躍。
今年の夏から小田急線マナーポスターのイラストなども手がける。
また、パーソナリティとしてTOKYO FM『鷹の爪団の世界征服ラジヲ』に出演するほか、PODCAST放送『リハビリーヒルズ』を主宰し、活動の幅を広げている。




沼田さんがイラストを描くときに使う“三種の神器”のお話や、
イラストが上手くなるためのワンポイントアドバイスなどを伺いました。


【ゲスト情報】

「イラストレーター沼田健のホームページ」


来週も引き続き、イラストレーターの沼田健さんをお迎えしてお話を伺っていきます。
どうぞお楽しみに。
  • mixiでシェアする
2017.01.06
1月8日のゲストは、イラストレーターの沼田健さんをお迎えします。
お楽しみに!




【ゲスト情報】

「イラストレーター沼田健のホームページ」
  • mixiでシェアする
2017.01.01
「日曜アートサロン 和錆」では、毎週さまざまなゲストをお迎えして
”アートと過ごす刺激的なひととき”について語っていただきます。

今週ゲストにお迎えしたのは、引き続き、書道家の武田双雲さんです。





【武田双雲】
書道家。1975年熊本県生まれ。3歳より書家である母、武田双葉に師事し書の道を歩みはじめる。大学卒業後、3年間の大手通信会社勤務を経て、2001年、25歳で書道家として独立。
NHK大河ドラマ『天地人』、世界遺産『平泉』、スーパーコンピュータ『京』、明治神宮前駅のパブリックアート『希望』ほか数多くの題字やロゴ、パフォーマンスで注目を集める。
また、音楽家・彫刻家などさまざまなアーティストとのコラボレーションや、オリジナリティあふれる書道講義、講演会などを通じて書の魅力を広める。
2013年には文化庁より文化交流使の指名を受け、海外に向けて日本文化を発信するほか、エネルギッシュに活躍。
ベストセラーになった『ポジティブの教科書』ほか、著書も多数。
書道教室「ふたばの森」を主宰し、300名余りの門下生に指導も行っている。




新年の今週は、スタジオで新年の書を書いていただきました。
そして、書への向き合い方、書のススメ、双雲さんの2017年の抱負も伺いました。


【ゲスト情報】

「Kanji Artist Souun 書道家 武田 双雲」公式ホームページ


来週は、イラストレーターの沼田健さんをお迎えしてお話を伺っていきます。
どうぞお楽しみに。
  • mixiでシェアする
2016.12.25
「日曜アートサロン 和錆」では、毎週さまざまなゲストをお迎えして
”アートと過ごす刺激的なひととき”について語っていただきます。

今週ゲストにお迎えしたのは、先週に引き続き、書道家の武田双雲さんです。





【武田双雲】
書道家。1975年熊本県生まれ。3歳より書家である母、武田双葉に師事し書の道を歩みはじめる。大学卒業後、3年間の大手通信会社勤務を経て、2001年、25歳で書道家として独立。
NHK大河ドラマ『天地人』、世界遺産『平泉』、スーパーコンピュータ『京』、明治神宮前駅のパブリックアート『希望』ほか数多くの題字やロゴ、パフォーマンスで注目を集める。
また、音楽家・彫刻家などさまざまなアーティストとのコラボレーションや、オリジナリティあふれる書道講義、講演会などを通じて書の魅力を広める。
2013年には文化庁より文化交流使の指名を受け、海外に向けて日本文化を発信するほか、エネルギッシュに活躍。
ベストセラーになった『ポジティブの教科書』ほか、著書も多数。
書道教室「ふたばの森」を主宰し、300名余りの門下生に指導も行っている。




3週目は、書道家として活動を始めてから15年目という節目の2016年を振り返って、双雲さんにとってどんな一年だったのか?を、お伺いしました。
そして、2016年、武田双雲さんが個人的に選んだ今年の漢字も教えていただきました!

【ゲスト情報】

「Kanji Artist Souun 書道家 武田 双雲」公式ホームページ


【プレゼント情報】
アートサロン和錆オリジナル
水森亜土さんの「フレーム付 ポストカード」を
2名の方にプレゼント致します!



◆応募方法は・・・
右上の「メールはこちら」をクリック!
お名前、住所、電話番号を入力頂き、プレゼント希望とお書き頂いて
ご応募ください。
番組の感想も添えて頂けると、うれしいです!
締切は12月31日まで!
発表は発送をもって、かえさせて頂きます。
たくさんのご応募、お待ちしております!

来週も引き続き、書道家の武田双雲さんをお迎えしてお話を伺っていきます。
どうぞお楽しみに。
  • mixiでシェアする
2016.12.18
「日曜アートサロン 和錆」では、毎週さまざまなゲストをお迎えして
”アートと過ごす刺激的なひととき”について語っていただきます。

今週ゲストにお迎えしたのは、先週に引き続き、書道家の武田双雲さんです。





【武田双雲】
書道家。1975年熊本県生まれ。3歳より書家である母、武田双葉に師事し書の道を歩みはじめる。大学卒業後、3年間の大手通信会社勤務を経て、2001年、25歳で書道家として独立。
NHK大河ドラマ『天地人』、世界遺産『平泉』、スーパーコンピュータ『京』、明治神宮前駅のパブリックアート『希望』ほか数多くの題字やロゴ、パフォーマンスで注目を集める。
また、音楽家・彫刻家などさまざまなアーティストとのコラボレーションや、オリジナリティあふれる書道講義、講演会などを通じて書の魅力を広める。
2013年には文化庁より文化交流使の指名を受け、海外に向けて日本文化を発信するほか、エネルギッシュに活躍。
ベストセラーになった『ポジティブの教科書』ほか、著書も多数。
書道教室「ふたばの森」を主宰し、300名余りの門下生に指導も行っている。




今週は、双雲さんのポジティブパワーの源、そして”書くことを通じて元気になる!”という、その極意を教えていただきました!

双雲さんの個展「煌きは」今日が最終日!
ぜひ、「アートサロン和錆 名古屋店」へ、足を運んでください!


【ゲスト情報】

「Kanji Artist Souun 書道家 武田 双雲」公式ホームページ


【プレゼント情報】
アートサロン和錆オリジナル
水森亜土さんの「フレーム付 ポストカード」を
2名の方にプレゼント致します!



◆応募方法は・・・
右上の「メールはこちら」をクリック!
お名前、住所、電話番号を入力頂き、プレゼント希望とお書き頂いて
ご応募ください。
番組の感想も添えて頂けると、うれしいです!
締切は12月31日まで!
発表は発送をもって、かえさせて頂きます。
たくさんのご応募、お待ちしております!

来週も引き続き、書道家の武田双雲さんをお迎えしてお話を伺っていきます。
どうぞお楽しみに。
  • mixiでシェアする
«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 22 | 23 | 24 |...| 27 | 28 | 29 || Next»

to top